テスト

16世紀のポルトガルに続いて17世紀にはオランダがマラッカを支配します。

オランダ広場は1753年(18世紀)に建てられたオランダ風のキリスト教会です。

19世紀オランダに変わりイギリスがマラッカを支配します。そしてオランダ広場の建物もピンク色に塗り替えられてしまいます。

オランダ広場

またオランダ広場にはイギリス統治時代に造られた噴水が残ってます。

オランダ広場 イギリス統治時代に造られた噴水

色鮮やかな自転車タクシーはオランダ広場の景色とよく似合います。

自転車タクシーはインドではリキシャ インドネシアではベチャと言いますがマラッカではトライショーと言います。

10~20年前 中国でよく見かけた自転車タクシーですが中国においてはいつの間にかなくなってしまいました。

マレーシアでもマラッカ以外のところではトライショー(自転車タクシー)を あまり見かけません

色鮮やかなトライショーは夜 クリスマスツリーのようにライトアップされより一層鮮やかになります。

まるでシンデレラがのる馬車のようです。

ある運転手の話では電飾を取り付けるのに5万円もかかったと言ってました。

鮮やかな飾りつけのされた自転車タクシー〃トライショー〃 (1)
鮮やかな飾りつけのされた自転車タクシー〃トライショー〃 (2)
トライショーライトアップ

オランダ広場

オランダ広場ビデオ

ブログ〃夢と希望のバックパッカー〃からオランダ広場の写真です。

オランダ広場 48枚の写真

<目次>
1マレーシアに関する基本情報
2マラッカ王国と
ポルトガル統治時代のマラッカ

3マラッカ
~フランススコザビエルに関する話題~

4オランダ統治時代のマラッカ
5タンチェンロックと中国人華僑(マラッカ)
6ハーモニーストリートほか
~マラッカの町の様子

7KL(クアラルンプール)の基本情報
8KLマレーシア独立記念日
9KLインドの奇祭タイプーサム
10KLチャイニーズニューイヤー
11ウミガメの出産(クアラトレンガヌ)
12ペナン島
13ランカウイやイポーとその他の名所