テスト

〃夢の国〃前回投稿分の記事はこちらへどうぞ

ジャングルクルーズは古代遺跡での火事やライオンに食われそうになる探検家など とっても内容の濃いクルージングとなりました。
そのため たった十数分間の船旅も数週間の長~い船旅に感じて来ました。そんなときどこからともなく黄色いターメリックとカレーを煮込む美味しそうな匂いがして来ました。

そのカレーは間違いなくインドの匂いでした。そしてその予想は見事に的中するのでした。そのとき川の向こうでは楽しそうに水浴びをしていたのは もちろんインドゾウでした。
インドゾウはアフリカゾウより体が小さく牙もありません。しかもインドゾウたちはとっても楽しそうに遊んでました。

そしてインドゾウのそばに立っていたのは探検家に土産物を売るセールスマンのサムがいました。そのサムの足元には大きなかごがあってその中には幾つものボールが入ってました。
そのボールはヤシの実ではなく なんと人の頭を干して作った工芸品だそうです。何とも恐ろしいジャングルのセールスマンでした。

しばらくすると船長が ねじ回しとハンマーを持って なんと船の修理にかかりました。実はそのとき船は激流に流され舵(かじ=ハンドル)が効かなくなってました。
船は猛スピードで流されて行きます。そして目の前に迫った大きな滝が〃どんどん〃近づいて来ました。

思いっきり焦りまくった船長は最後の望みとばかりに工具を持った手で力いっぱい舵(かじ=ハンドル)を回します。
しかしその船長の努力もむなしくボートは〃ドカーン〃と大滝の向こうの岩壁に大激突してしまいました。

そして船の中では乗客たちが猫のように背中を丸めてうずくまっておびえていました。しかしそのとき なんとミナクル(奇跡)が発生していたのでした。
船は あれだけ強い衝撃を受けたにも関わらず なんと何事もなかったかのように進んでました。しかも怪我をした人は誰もいませんでした。

実は船は滝に激突する寸前のところで身をかわし間一髪のところで命拾いをしたのでした。
そして先程の〃ドカーン〃と言う大きな衝突音は隣のおばさんが落とした水の入ったペットボトルの音でした。

楽しそうに水浴びをするインドゾウ
楽しそうに水浴びをするインドゾウ
船があわや衝突しそうになった滝
人の生首を工芸品として売る恐怖のセールスマン〃サム〃

ーーーーーーこのあと太平洋の楽園ハワイ(アメリカ)のジャングルを旅します。つづきは後日公開します。