テスト

〃夢の国〃前回投稿分の記事はこちらへどうぞ

1995年から2001年までの6年間 東京ディズニーランドでは正義と悪が入り乱れての大迫力の〃ディズニーファンティリュージョン〃のナイトパレードが行われました。

シーンと静まり返った夜のテーマパーク(遊園地)にキラキラと光る粉を振りまきながら現れたのは蝶のような羽を広げた妖精たちでした。
すると目の前は一気に明るくなりそこには春のお花畑を想像させる電飾が光り輝いてました。そして満開となったお花畑からとっても陽気な黒いねずみが出て来ました。

それはパレードカーの上で目いっぱい元気に踊るミッキーマウス(ねずみ)でした。その後も様々なディズニーキャラクターの動物たちが登場し夜のパレードは大いに盛り上がりました。

しかししばらくすると夜空の雲行きが怪しくなって来ます。すると今まで虹色に輝いてた電飾が黒く濁った紫の怪しい色へと変化して行きました。
そして賑やかで陽気な音楽も徐々に低音の不気味な音楽へと変わって行きました。気づくとそこにはディズニーの愉快な動物キャラクターは一匹もいませんでした。

その代わりにそこに立っていたのは腫れぼったい目とひん曲がった口をしたあのアラブの悪党〃ジャファー〃でした。
そしてジャファーはどうやら あの憎き〃アラジン〃を探していたみたいでした。そしてついにジャファーはアラジンの姿を発見したのか大きな高笑いを始めました。

それはまるで笑いキノコにでも当たったかのような笑い方でした。そしてジャファーは笑ったまま大きな台車の中へと沈んで行き とうとう消えていなくなってしまいました。

そのあとジャファーの乗った台車は なんとエンジントラブルを引き起こしモクモクと煙が上がってました。

アラブの悪党ジャファーその腫れぼったい目からも分かるように彼はずっと寝不足のようです。
ディズニーファンティリュージョン
ディズニーファンティリュージョンに現れたジャファー

ーーこのあと魔術師ジャファーの〃あっ〃と驚く魔術がさく裂します。   つづきは後日公開します。