テスト


61位 小黄(貴州 中国)侗トン族 男女を産み分ける秘薬 2500年の歴史 歌を歌うのが好きな民族 酒好き
〇鼓楼 不思議な形の大きな建物〇花橋 占里村 白と黒の民族衣装 鼓楼 不思議な形の大きな建物 
三江(広西チワン 中国)トン族 程陽八寨景区(田園風景の古い瓦屋根民家) 三江鼓楼 馬胖鼓楼(木製の古い塔)
報京(貴州 中国)侗トン族の村 棚田がきれい〇鼓楼(村のシンボル)三月三祭り(五穀豊穣を祝う愛の祭り)〇色鮮やかな炊き込みご飯 
 榕江(貴州)8割が少数民族 空申村 
空申(くうしん 中国)ミャオ族のバレンタイン祭り旧暦の3月3日錦鶏きんけいミャオ族 長角や花ミャオ族がいる  

占里村 鼓楼
報京 侗トン族の村2
(五穀豊穣を祝う愛の祭り)
報京 侗トン族の村3

  小黄と侗トン族に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

榕江(貴州)8割が少数民族 空申村 
空申(くうしん 中国)ミャオ族のバレンタイン祭り旧暦の3月3日錦鶏きんけいミャオ族 長角や花ミャオ族がいる
   

榕江2
空申村2
長角ミャオ族2
ミャオ族 ミニスカート2
ミャオ族 ミニスカート1

  榕江(貴州)に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

 

三江(広西チワン 中国)トン族 程陽八寨景区(田園風景の古い瓦屋根民家) 三江鼓楼 馬胖鼓楼(木製の古い塔)

三江鼓楼2
三江 トン族 程陽八寨景区 

詳しくは こちらをご覧ください。

報京(貴州 中国)侗トン族の村 棚田がきれい〇鼓楼(村のシンボル)三月三祭り(五穀豊穣を祝う愛の祭り)〇色鮮やかな炊き込みご飯 

占里村 鼓楼
報京 侗トン族の村2
(五穀豊穣を祝う愛の祭り)
報京 侗トン族の村3

  報京と侗トン族に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。


62位 バラナシ(旧ベラレシ インド ウッタル・プラデーシュ州) 
ガンジス河での沐浴 バラナシ ガード(沐浴所)
ガンジス川沿いの火葬場 ダシャーシュワメード 
ガートのアールティ (夜の儀式) 
90キロの道のりを歩く巡礼 サールナート仏教遺跡

ガンジス河での沐浴 

ベナレスの早朝
バラナシ ガード(沐浴所)
ベナレス 沐浴
ガンジス河で沐浴する牛たち
バラナシ ガードでサリーを乾かす光景

 ベナレス(ガンジス河での沐浴) に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

 ベナレスの成り立ち に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

ガンジス川沿いの火葬場

数千年の歴史のある火葬場 インド各地から遺体が運ばれてくる 毎日約300人の遺体を火葬する 
毎年100万の巡礼者が訪れ 年2~4万体の遺体が火葬される
年14トンの薪を使用 火葬場には650人の人が24時間体制で働いている

火葬

 ガンジス川沿いで行われている火葬 に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

聖地バラナシ 2

 ムクティバワン(解脱げだつ=永遠に生まれ変わる事のない館) に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

ダシャーシュワメード ガート
寺院が傾き水没したスィンディヤー ガート
アッスィー ガート assi

 ~全部で全部で84か所ある沐浴所~イスラム教徒の祭典 マグメラ に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

<ダシャーシュワメード(沐浴所)で毎晩行われる儀式>

聖地バラナシ (2)
ダシャーシュワメード  ガートのアールティ4
ダシャーシュワメード  ガートのアールティ
バラナシ アルティー
ダシャーシュワメード  ガートのアールティ2

 夜の儀式 アールティ aarti プージャー に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

90キロの道のりを歩く巡礼

頭に食料や着替えを乗せ巡礼地を歩く人々
巡礼地に設けられた祈りの場

その他のヒンドゥー寺院

ドゥルガー寺院2
マーン マハル
ラームナガル城

 ~90キロを歩く巡礼と その他のヒンドゥー寺院 に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

サールナート仏教遺跡

サールナートの仏教画
サールナート(ダメーク ストゥーパ)
ムールガンダ クティー寺院2

 サールナート仏教遺跡と その他の仏教寺院 に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。


63位 ゴール旧市街 スリランカ  ポルトガルやオランダ教会 イギリス統治時代の時計台と砦

国内で3番目の町で古くからの港町 かつては海のシルクロードの重要拠点だった

<ゴール旧市街> 16世紀 ポルトガルによって建てられた最も古い建物 

ゴール旧市街
ゴール旧市街  オランダ教会

18世紀のオランダ統治時代の教会 オランダ時代の総統府などオランダ統治時代の建物が一番多く残っている

ゴール オールドゲート
オールセインツ教会

19世紀 オランダに代わりイギリスがゴールを支配する イギリスは城壁を強化し新たなゲートを造った

また2004年に起こったスマトラ沖地震の際は城壁が津波の進行を防いだ

ゴール旧市街の時計塔
ゴール ムーン要塞
マータラ
マータラ2
潮吹き岩
マルキリガラ

(マスクミュージアム)木彫りのマスク伝統の仮面を展示 悪魔を呼び寄せる伝統舞踊

伝統の仮面
伝統のマスク
アンバランゴダ
仮面博物館
ストルトフィッィング
ゴール 地引網漁

 ゴール  に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。


64位ブキッラワン(インドネシア スマトラ島)〇グヌンレウセル国立公園オラウータン他スマトラゾウ マレーサイなどが生息
トバ湖(インドネシア スマトラ島の北)〇トモッ歴代王の石棺の数々 メダン 国内第4位の都市 〇マイムーン王宮 lingga スマトラ伝統民家

スマトラゾウ (2)
グヌンレウセル国立公園(オラウータン他スマトラゾウ マレーサイなどが生息)
アンバリータ(300年前に造られた石の芸術)

スマトラ島の野生動物に関する詳しい記事はこちらへどうぞ

トバ湖(インドネシア スマトラ島の北)〇トモッ歴代王の石棺の数々 メダン 国内第4位の都市 〇マイムーン王宮 lingga スマトラ伝統民家

トバ湖 (1)
トバ湖 (2)
パンダアチェ(スマトラ島の最北端 スマトラ地震と津波で22万の人がなくなる)

スマトラ トバ火山の大噴火!(7万年前に起こった人類滅亡の危機!) に関する記事はこちらへどうぞ

スマトラ島の基本情報に関する記事はこちらへどうぞ


65位  マニラ(フィリピン)キアポマーケット 〇サンティエゴ要塞〇マニラ大聖堂〇アグンスチン マニラ教会 マニラ大聖堂 コレヒドール島 戦争時の大砲やトンネル
イントラムロス アシオンスク アスシオン教会 パオマイ サンアグスチン教会  ゴールデンモスク キアポ教会

マニラ教会
 
マニラ大聖堂
アグンスチン
サンティエゴ要塞
マニラ ゴールデンモスク
メトロマニラ マカフィ
コレヒドール島
コレヒドール島の戦争遺産

さらに詳しいマニラの情報と写真は こちらへどうぞ


66位 天水(中国 甘粛省) 麦積山ばくせきざん石窟(全192窟)北魏 1600年前から清代(約100年前)にかけて造られたもの 
高さ23メートルの石像 千人崖(天水から60キロ) 大地湾遺跡 7000年前のかまど 甘谷大像山(高さ23メートルの石像) 

麦積山ばくせきざん石窟5
麦積山ばくせきざん石窟3
麦積山ばくせきざん石窟
麦積山ばくせきざん石窟4
麦積山石窟 石仏15メートル
石仏15メートル
甘谷大像山
甘谷大像山 釈迦牟尼2
甘谷大像山 釈迦牟尼

天水に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。


67位 台北(台湾)101 〇中正記念堂〇故宮 衛兵の交代式 〇慈祐宮(寺)ライトアップ  士林夜市 〇国父記念堂(蒋介石像)〇烏来〇九扮 〇中山堂
〇総統府〇北投温泉 瀧之湯 日本統治時代の銭湯 〇チャンクー祭り(宜蘭県頭城)北部〇花蓮 台湾のナイヤガラ 十分瀑布(大滝)十分老街 70年前の街並み

台北101ライトアップ
故宮 
故宮 衛兵の交代式
台湾総統府
中正記念堂
十分老街 70年前の街並み
国父記念堂(蒋介石像)
九扮
慈祐宮
基龍 (港町)
基龍

台湾(台北)のさらに多くの写真と情報については こちらへどうぞ

 


68位 ジョードプル (インド ラジャスタン州)ブルーシティー メヘラーンガル砦

ブルーシティー3
ブルーシティー2
ブルーシティー

(メヘランガール城)15世紀に建てられた岩山のように大きな城 
メヘランガールとは荘厳な砦と言う意味  花の宮殿は最も豪華
高さ130メートルの岸壁に築かれた城

メヘランガール城
メヘラーンガル砦
メヘラーンガル砦2
ウメイドバウン宮殿2
ウメイドバウン宮殿2 (1)

ジョードプル に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。


69位  山梨 静岡(日本Japan) (富士五湖 二重富士 ダイヤモンド富士 吉田市 鳥居の下に富士山が見える景色 甲斐善光寺 昇仙峡 西沢渓谷 武田信玄神社
山梨市 富士山をバックに温泉 富士市 茶畑からの富士山 チューリップ畑からの富士山 さった峠 久能山東照宮 富士宮 大井川(山奥)秘境の鉄道 )

逆さ富士
ダイヤモンド富士
さった峠
茶畑からの富士山
忍野八海
三保の松原
島田市 世界最長の木造橋
大井川鉄道


70位 デリー(インド 首都直轄地)交通事情や環境に関する基本情報 
インド門 ガンジー記念博物館
クトゥブ ミナール フマユーン廟 
ラーホーリ門 ジャマー マスジット

<大気汚染>
※普段の生活で普通に吸い込む煙の量の値
汚染指数 東京が13 北京が197 デリーが654
つまり東京は たばこ1本分 北京は たばこ1箱 デリーは たばこ2箱の量
デリーに住んでいる人はタバコを吸わない人でも毎日 タバコ2箱分の煙を吸っている計算になる

(インドの人口デジタル) 秒単位で数字(=人口)が増えていく

人口デジタル時計
時に猛暑の影響でアスファルトが解けることもある
交通渋滞
車だけでなく牛も渋滞

さらにインドでは神の使いとされる牛の尿はなんにでも聞く薬として重宝されている

インドの秘薬 牛の尿

高速道路にラクダの行列 今でも資材を運ぶのにラクダが使われている
ラクダを使えばガソリン代もかからず さらに狭い道も楽々通れる

高速道路へと向かうラクダ
高速道路をゆっくりと歩くラクダ

 デリーの基本 に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

ニューデリーの名所(ヒンドゥーとイスラム文化の融合)

(インド門)大通りにある門 イギリス統治時代 第1次世界大戦で亡くなった人を慰霊するために建てられた
1911年 イギリスがコルカタからデリーに首都を移したときに建てられた

インド門

(ガンジー記念博物館)ガンジーが亡くなった場所に建てられた記念館

ガンジー記念博物館 銅像
クトゥブ ミナール
アラーイーの塔
アラーイー ダルワーザー
スワーミナーラヤン アクシャルダム2
トゥグラカーバード
ラクシュミー ナーラーヤン寺院
ヒンドゥー教寺院内のブッタ(ラクシュミーナーラヤン寺院)
アグラセン キ バーオリー2
フマユーン廟2
フマユーン廟

 ニューデリー  に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。

17世紀 ムガル帝国時代に栄えた城下町
(ラールキラー)赤い砦 
17世紀 タージマハルを建てた第5代皇帝シャージャハーンが建てた
城壁2キロで囲まれたムガル帝国時代のお城

オールドデリーの名所(ムガル帝国時代のイスラム文化が強い地域)

ラーホーリ門
謁見の間 玉座

(ジャマー マスジット) 1658年 ムガル帝国時代シャージャハーンが14年の歳月を費やし建てられたモスク
2万5千人収容可能 赤い砂岩と大理石で出ていて塔の上に登ることもできる 

ジャマー マスジット
ジャマーマスジット ミナレットの上から

 オールドデリーとデリー郊外 に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。 

ランキングの続き→71位~80位、をどうぞ 

世界の名所ランキング一覧へ 戻る