テスト

ホータン 玉ぎょくと絨毯が有名  絹の作り方もも昔から変わらない 古代ホータンの地名は于闐(ウテン、üdün)だった
5~6世紀のガラスの器 ペルシャ風  10世紀 イスラム化

ホータン
絨毯
絨毯2
ガラスの器

近年 1キロの地下街を建設 砂が入ってこない利点 様々なものが売っているが酒だけは売っていない
玉ぎょくの価格が以前の100倍に高騰した うまくいけば玉をたくさん取って農業の2倍の収入を得る 800万元(1億円以上)の玉もある 20年かけて見つけた

玉ぎょく
玉ぎょく2

4000年前の殷の王朝も玉ぎょくを好んだ 玉ぎょくにすっぽり覆われた遺体 ホータンの人は崖の石窟は造らなかった 砂の中に壁画がいくつか残っている

〇ホータン川 毎年春と夏の3か月間だけ出現する川 5月の砂嵐は崑崙山脈の雪解け水がホータンの町に近づいている知らせ 6月 連日40度を超える猛暑が続く
すると一気にコンロン山の雪解けが進む 川の出現は毎年突然で住民でさえ予測できない。川幅は10分で100メートル増水 突然現れた川に飲み込まれそうになる馬車も

7月 村の堤防が崩壊 道路が増水で一日使えなくなると住民に罰金が課せられるため住民は枯草や木などを使って必死になって水の流れを止める
川の水は無人の砂漠地帯を駆け抜けていく ホータン川がタリム川に合流するまでの距離は500キロ 村の水路にも水がやって来る子供たちは大喜びで水浴びをする 

毎年 農作物の出来はホータン川の水にかかっている 川を渡り結婚した人は一生水に困らないとされている 
 高低差は150メートル 魚も一緒に流れてくるどこから来たのかは不明 水は1分で3メートル進む ホータン大橋

ホータン川

(長寿の村)ケリア県 100歳以上が200人 127歳の老人 〇管花地精(砂漠の人参) 老化防止と記憶力強化の効果 関節の痛みに効く

〇熱瓦克ラワク遺跡(郊外)ホータン王国の遺跡 11世紀に滅ぼされた仏教寺院跡 イスラムに破壊された  
ホータンの仏教はイスラム勢力に敗れ伽藍や寺は砂に埋もれた  かつての仏教寺院も今ではイスラム教徒の祈りの場として使用されている

〇ダンダン・ウィリク(象牙の家の意味 (Dandan Oilik、丹丹烏里克 ホータンから東北へ、 直線距離でもおよそ90キロ) 
8世紀ごろ繁栄した都市の遺跡 絹製品を多く作っていた 

ダンダン・ウィリク2
ダンダン・ウィリク

東洋のモナ・リザ(仏教壁画)も発見された 砂にいくつもの木の柱が付き出ている 千数百年前の木材 7世紀 唐の時代の銅銭(5円玉のような形) 盗掘の跡もある
探検家スタインは100年前 14の寺院を発見した 誰も見つけられなかった幻の遺跡 

東洋のモナ・リザ

〇絨毯工場見学 一日2~3センチほどしかおれない 最高級品は完成までに半年から1年かかる ペルシャじゅうたんのよう 
毛の短いウイグルの羊毛を使用  2600年の歴史 購入後 配送手続きをしてくれる

絨毯工場見学
絨毯工場見学2

(銅像)毛沢東とウイグルの英雄コルバン(※検索に出ない)が握手 

(一般人が参加できる砂漠横断ツアー)駱駝に乗って移動 旅費は全部で130万円

(大河浴村 詳しい場所は不明)人口1000人のウイグル人の村 水を求めて引っ越し 小学生は小学校まで10~20キロの距離を通学する 
学校の近くに大きな砂丘があり年々近づいているので学校が砂に埋もれないかと心配している

(ホータン博物館)(バザール)(マリカワト古城)(ユルンカシュ河 ぎょく探し)

(飲食)アヒルと鶏の炭焼き卵は名物(殻のまま焼いたもの)シシカバブ 窯で焼いたパンをお茶に浸して飲む

<目次>
1ウイグルの基本情報
2クチャ キジル石窟(ウイグル西北部)
3トルファン(ウイグル東北部)
4ウルムチ(ウイグル東北部)
5ホータン(ウイグル南部)
6カシュガル(ウイグル西北部)
7タシュクルガン(ウイグル西北部)
8伊寧イーニン(ウイグル西北部)
9ブルチン県 カナス湖(ウイグル北部)
10那拉提 ナラティ(ウイグル西北部)
11アルタイ山脈(ウイグル北部)
12ニヤ遺跡(ウイグル南部)
13カラマイ(ウイグル北部)
14楼蘭遺跡(ウイグル東南部)
15米欄遺跡(ウイグル東南部)