テスト

クチャ シルクロードのオアシス都市 14の民族が暮らす 青い目に白人系の人種とウイグル系が最も多い
町には立派な絨毯も売られている 昔から鉄づくりが盛ん

清朝の時の城壁が残る 1759年 乾隆帝の頃 クチャ王国は人民共和国(共産国家)建国まで12代続く世襲制国家だった

〇クチャ王府 乾隆帝(清朝)や初代クチャ王ミーアルザウートゥイの絵が飾られている
12代クチャ王(ラストエンペラー)は86歳で今も健在? 14歳の時に王に着いた

初代クチャ王ミーアルザウートゥイ
クチャ王府 12代続いた王朝
12代クチャ王(ラストエンペラー ダウド・メスト王)

クチャ郊外 阿薩故城 
(亀茲きじ国 4世紀ごろ存在した国) 建国以前の2世紀きじ国は北方の匈奴(きょうど北方モンゴル系)の勢力にあった その後 漢に占領される

クチャのオアシスは農産物が豊富だった 335年 くまらじゅが生まれる11年前 キジ国は漢族の軍に焼かれた

くまらじゅ
くまらじゅ2

46年後 くまらじゅが35歳になったころキジ国はやっと復興した。しかしその後長安(西安)から7万の軍勢がやってきて

4世紀の戦国時代 漢族も騎馬民族も分裂し争いを続ける ついにくまらじゅのおじにあたるキジ国の国王も捕まる
ぜんしん(国)が攻めてきて キジ国の国王は殺される 413年 69歳でくまらじゅもなくなる 日本に仏教が伝わったのはそれから120年もあとの事 

〇キジル石窟(又はキジル千仏洞)(市内から約70キロ) 砂漠に緑の木が生えているところに石窟がある  高さ27メートル 東西2キロ
3~9世紀にかけて彫られた 全236~339か所の石窟 4世紀には1万の僧侶がいた 敦煌に次いでシルクロードで2番目の規模

キジル石窟2
キジル石窟

窟の半数が僧房 後の半数が壁画の窟 壁画の黒い人は赤色が変色したもの キジルには敦煌にも影響を与えた壁画がいくつもあった
ラビスラズリと言うアフガニスタンでしか取れない青い顔料を使用 中国では るり と呼ばれている 顔料は金や銀に匹敵する値段で取引された 

ラビスラズリ (アフガニスタン産の顔料)
僧房

 5000年前のエジプトツタンカーメンのマスクにも使われた塗料 19世紀にフランス人が人口のウルトラマリンを作るまで青はこの原料しかなかった
壁画には ソグド人 ペルシャ系の人々が描かれている  懐中電灯が必要 屈内は撮影禁止

ソグド人 

当時のキャラバンはインドから物資だけでなく多くの経典を持ち帰ってきた 隊長とコックだけはラクダに乗って先に目的地の到着する 残りの物は徒歩で移動
人は飲む事が出来ない塩水でも駱駝は飲むことができる  駱駝の背は揺れが大きい 上り坂では前かがみ 下り坂では後ろのめりに座るのがコツ

(キジ国)人口たった1000人の国があったころキジ国は最大で人口10万の大国だった
石窟の前には鳩摩羅什くまらじゅの銅像が立っている 鳩摩羅什はサンスクリット語で書かれた経典を中国語に翻訳した。

くまらの母はキジ国の女王 父はインドの貴族 キジ国の王子であり のちに僧侶となる 300の経典を翻訳し 中国や日本の仏教の基礎となった
色即是空(しきそくぜくう)仏教の宇宙感を現した言葉)くまらじゅが作った言葉  くまらじゅの200年後 三蔵法師もここを訪れる 壁画にその様子が残っている

京都の清凉寺にくまらじゅがインドから背負って持ち帰ったとされる仏像が安置されている 釈迦如来龍族

京都の清凉寺 仏像 釈迦如来

チャール・タグ(荒涼の山)不毛の山

(38屈)壁画にはバーミヤンの影響
〇スバシ故城(市内から約90キロ 中国語: 苏巴什佛寺遗址、英語: Subashi (Buddhist Temple) Ruins 人一人通れる狭い窟 昔は豪華だった
6階建てのビルに相当する高さの放火台 ガンダーラ式の仏塔 1400年前 100の伽藍が立ち 仏教が盛んだった 

スバシ故城2
スバシ故城

〇クムトラ石窟 クムトラ五連洞 川沿いの岸壁に築かれた石窟 前106屈 5004人の僧侶がいた 入場料500元 懐中電灯が必要
(30屈)天井に壁画

(46屈)壁画の輪郭のみ 3から4世紀の屈
7世紀には三蔵法師が訪れた 石窟にはいまだ解読されていない古代クチャ語の文字が書かれている 4~5世紀の造営

8世紀末 吐蕃(チベット)の侵略により古代クチャ王国は滅びた 9世紀トルコ系のウイグル族が定着 11世紀には吐蕃も滅びる
クズルカハ石窟〇クチャ大寺(モスク) モラナエシディンマザール(陵墓) (亀茲古城)

塩水渓谷 塩湖〇クズルガハ千仏洞 高さ13メートルの烽火台 懐中電灯が必要 撮影不可 車をチャターする

〇クチャ神秘大渓谷(クチャ大渓谷)The Mystic Grand Canyon of the Tianshan 水や木々はない 赤茶げた岩山のトンネル 大迫力

クチャ神秘大渓谷2
クチャ大渓谷
クチャ クチャ神秘大渓谷2

〇タリム川(塔里木河)全長2000キロの大河 ウイグルを東西にくねくねと蛇行しながら流れる 川岸から200メートル離れたところに川の水がある
6~8月 水量が増す しかし以前より水量が少ない 塩水 以前より畑の土に塩が混じるようになった

タリム川 塔里木河
塔里木河2
塔里木河
塔里木河4
タミル川 塔里木河

8~10月 綿の収穫時期 綿栽培は50年前に始まった わた造りには大量の水が必要 下流には大西海子ダムがある 野生の駱駝も生息
タリム川は時代と共に流れを変えてきた かつてはシルクロードにそうように流れていた 

(11月イスラム教の祭典) クルバン ジャ 肉を多く食べる祭り 

(飲食)ナンには羊のバターとなたで油を使用 羊肉入りの窯焼きパン

<目次>
1ウイグルの基本情報
2クチャ キジル石窟(ウイグル西北部)
3トルファン(ウイグル東北部)
4ウルムチ(ウイグル東北部)
5ホータン(ウイグル南部)
6カシュガル(ウイグル西北部)
7タシュクルガン(ウイグル西北部)
8伊寧イーニン(ウイグル西北部)
9ブルチン県 カナス湖(ウイグル北部)
10那拉提 ナラティ(ウイグル西北部)
11アルタイ山脈(ウイグル北部)
12ニヤ遺跡(ウイグル南部)
13カラマイ(ウイグル北部)
14楼蘭遺跡(ウイグル東南部)
15米欄遺跡(ウイグル東南部)
16新疆ウイグルの追加情報!