テスト

シェンクワン 多くの不発弾が残る町

不発弾
シェンクワン
シエンクワーン2

〇シャール平原 壺型遺跡 1500~2000年前の物 60か所 400~1000個以上 中には高さが3メートル重さ4~6トンの物も
棺桶に使われていたという説が有力 ひとつひとつ大きさがバラバラ ツアーに参加するか車をチャーターする※又はレンタバイク
 近くには空爆によってできたクレーターや塹壕跡もある

シャール平原 壺型遺跡

〇ムアンクーン 16世紀 38メートルの大仏 寺院はアメリカ軍の空爆により半壊 空爆被害を受けた病院 林の中には60個ほどの石壺が残る
タートフーン 緑の植物で覆われた仏塔 500年前の物

ムアンクーン 寺院はアメリカ軍の空爆により半壊
ムアンクーン 仏塔
ムアンクーン 大仏

〇ムアンカム1968年アメリカ軍は洞窟内にロケット弾を撃ち込み374人がなくなった 
洞窟内にはラオス内戦の犠牲者も眠っている

〇河川温泉〇タートカー大滝〇バーンターチョークban thachok クラスター爆弾の殻で作った倉庫

クラスター爆弾の殻で作った倉庫
クラスター爆弾の殻で作った倉庫2

<目次>
1ラオスの基本情報
2ラオスの首都 ビエンチャン
3町全体が世界遺産の古都ルアンパバーン
4 メコン川 シーパンドン
5シャール平原 壺型遺跡
6チャンパーサック 世界遺産ワットプー サワンナケート パクセー