テスト

(基本情報)

森と湖の国 スウェーデン スウェーデンとはスウェーデン語でスベリア族のことを意味する

一部のスウェーデン人は帰宅の際 鍵を用意する必要がない 

なぜなら手に埋めたマイクロチップで家のドアを開けるから  また手の中のチップは名刺代わりとしても使える

チップの埋め込み作業は30秒で完了 費用は1万5千円 一回埋めると取り外すことが出来ない

面積はヨーロッパで4番目に大きい 日本と同じ(又は1.2倍)の面積だが人口は日本の13分の1 約950万 9万を超える湖 

ミュージシャン アバ を輩出したアメリカ イギリスに次ぐ世界第三位の音楽輸出国

またダイナマイトを発明したノーベルの出身国 所得税が30~50% 消費税は25% 天然資源が豊富

高福祉高負担の政策を実施している 小学校には歯科医がいる

冷蔵庫 掃除機 安全バッチなどはスウェーデンで発明された またスウェーデン産のガラス製品も優れている

通貨はユーロではなくクローナを使用 物価は高く タクシーを40分乗っただけで約5000円する

クローナ

(シュールストレミング)ニシンを発行させた保存食 世界一臭い食べ物として有名

シュールストレミング

(アイアンボーイ)人形の前にコインを置き 頭をなでるとご利益がある

アイアンボーイと言うお守り

(白夜と極夜) 夏は白夜で夜12時まで日が沈まない 

(ミレスの彫刻作品 1875年)高い支柱を土台にした銅像が特徴

ミレス作
ミレスの彫刻作品
ミレスの彫刻作品 (3)
ミレスの彫刻

スウェーデン人の4割がサマーハウス(森の別荘)を持っている

他人の所有地で釣りや植物の採取をしてもいい

(ロシア人との関係)

1944年 ソビエト軍が攻めてきたとき港には大勢の人が駆け付け船でスウェーデンやフィンランドへ逃げて行った

船は人であふれ荷物を乗せる余裕もなくなり 多くの人がスーツケースを港に置いたまま出航していった。

今も残る港に山のように置かれたスーツケースのオブジェは その時の様子を現したもの

(独立後 ロシア人とエストニア人の立場は逆転する)

ソ連時代にはエストニア人がロシア語を勉強していたが独立後はロシア人は新たにエストニア語を勉強する必要があった

エストニアに住むロシア人はエストニア語の試験があり不合格の場合はエストニアの市民権がもら得なくなり無国籍状態となる

そこで生まれ一生そこで暮らす人に市民権を与えないと言うのはEUの議題に上げられるほどの大問題となっている

(スパイスワイン)

シナモン他 いろいろなスパイス入り


<もくじ>
1基本情報
2歴史
3首都タリン
4その他の名所