テスト

(アーグラ フォート=アーグラ城 アーグラ要塞)
1573年 ムガル帝国時代 第3代皇帝がデリーからアグラへ都を移した際に築かれた歴代皇帝の居城

アグラ城 (1)
アグラ城 (2)
アグラ城 入口
アグラ城 入口2
アグラ城 (3)
アグラ城

 

アグラ フォート2
アーグラ要塞

<城の内部>

アグラ フォート
アグラ城 内部 (4)
アグラ城 内部 (3)
アグラ城 内部 (2)
アグラ城 内部 (1)
アグラ城内部

赤い城壁の大きな城 ペルシャ建築の技法が取り入れられた 

かつて壁には宝石が埋め込まれていたが 盗難にあいところどころ壁に穴が開いている

アグラ城内にある<モティマスジット> 白いドーム屋根で出来ていて 真珠のモスクとも言われている

モティマスジット

各地から集められてきた白い大理石から作られている シャージャハーンがあり余る富をふんだんに使って建てた建物

タージマハルを建てた5代目シャージャは王位継承争いで息子に敗れ 

その後 一生この城に幽閉(ゆうへい=監禁)された 幽閉は3男の手によって行われた

シャージャハーンが7年間 幽閉された 八角塔 ムサンマン ブルジュ 

ムサンマンブルジュ (1)
八角堂

幽閉(監禁)部屋は周りを金網で囲まれていた

シャージャの監禁部屋 (3)
シャージャの監禁部屋 (2)
シャージャの監禁部屋 (1)

また 八角塔はシャージャハーンが妻 ムムターズ マハルとよく一緒に過ごした場所でもある

シャージャは二度と入ることのできないタージマハルを遠くからじっと見つめていた

遠くに小さくタージマハルが見える

アグラ城 内部 (5)
アグラ城から見えるタージマハル
 

ムサンマンブルジュ から見たタージマハル (2)
ムサンマンブルジュ から見たタージマハル (1)

シャージャハーンが王位を追われて以降の都は再びデリーに移された


<もくじ>
1デリー③~オールドデリー(ムガル帝国時代のイスラム文化)
とデリー郊外の名所

2アーグラ①~タージマハル(イスラム建築の最高傑作)
3アーグラ②~アーグラ城(赤い城壁の大きな城)
4アーグラ③~遺跡や寺院など 残りの情報
5アムリトサル(シク教の聖地)
6シュリーナガル(水上マーケット 古いモスク)
7ラクナウ (イスラムモスクに大きな魚)
8オルチャ(ラジプト族の小さな王国遺跡)