テスト

(ナイヤガラの滝)

世界3大瀑布の一つ (ほかの2つは①南米のイグアス②アフリカのビクトリア)3カ所とも国境にある滝 

空港からバスで2時間(約4800円) 年1500万人が訪れる一大観光名所 
滝は1万2千年前に解けた氷河の水で出来ている 毎分 11億5千リットル~1億6千リットルの水が流れる

ナイヤガラとは原住民の言葉で雷を意味するオンギアラがなまってナイアガラとなった

(ナイヤガラの歴史)

1678年 フランス人宣教師が初めてナイヤガラの滝を世界に紹介した 

昔は現在よりも12キロ下流に滝があった 現在でも年に1メートル(又は3センチ)ほど削られ後退している 1万年間で11キロ後退している

ダムを造り人工的に滝が岩を削る速度を遅めているが それでも2万54年後にはナイヤガラは土台を失い消滅するとされている

1905年~1991年まで使われていた発電所が残っている 水力発電は一度に4300万台分のテレビをつけることが出来た

現在 水力発電所は上流に移された

ナイヤガラの滝付近の地図

(ヘリコプター遊覧 )

ヘリコプターからの遊覧船が人気 この滝は約1万2000年前 ちょうど氷河期の氷が溶けだした頃に誕生した

ナイヤガラヘリコプター遊覧
ナイヤガラヘリコプター遊覧2

(アメリカとの国境)

 ナイヤガラはアメリカ国境を挟んで3つの滝から構成されている

滝の中間がアメリカとの国境となるためパスポートが必要

ナイヤガラの国境
ナイヤガラにかかる橋の国境

アメリカ滝とカナダ滝の間の幅は54メートル 滝の高さは675メートル

アメリカ滝は 落差34メートル 幅は260メートル こうを描きながら圧倒的な迫力がある

ナイヤガラ アメリカ滝
アメリカ滝 (2)

カナダ滝も 幅670メートル 落差は54メートルある 高さは16階建てのビルに匹敵する

カナダ滝はアメリカ滝の10倍の数量を誇る 1分間で7000リットルの水が流れる

7分間で東京ドーム満タンとなる計算 アメリカ滝とカナダ滝の間にプライダルバール滝がある

ナイヤガラ カナダ滝
ナイヤガラ カナダ滝 (2)

 

(ナイヤガラ上空)

ナイヤガラの滝1
ナイヤガラの滝 (2)
ナイヤガラの滝 (3)
ナイヤガラフォールズ
ナイヤガラ 紅葉

(霧の乙女号(遊覧船) )

季節限定の営業 所要30分 船は2階建てとなっている  乗船料金は1100円 雨具を着て乗船するが ずぶぬれになる

ナイヤガラ
霧の乙女号2
 

ナイヤガラの滝と霧の乙女号
ナイヤガラの滝3
霧の乙女号1
霧の乙女号2
霧の乙女号3
霧の乙女号 (2)
霧の乙女号
ナイヤガラズ フェリー

(ナイヤガラ激流下り)

ナイヤガラ激流下り
ナイヤガラ激流下り2
ナイヤガラ激流下り3

(ナイヤガラ ジップライン)

ナイヤガラ ジップライン
ナイヤガラ ジップライン2

(ワールドプール エアロ カー)

ワールドプール エアロ カー2
ワールドプール エアロ カー


<もくじ>
1トロント
2ナイヤガラ ① 遊覧飛行と霧の乙女号
3ナイヤガラ ② スカイロンタワーと展望台
4ナイヤガラ ③ 命がけの滝下り
5オタワ市内
6アルゴンキン州立公園とロレンシャン
(オンタリオ州 その他の名所)

7サスカチュワン州の名所
8マニトバ州の名所
9ヌナブト準州の名所