テスト


ミャンマー 基本情報

5つの国と国境を接する 130以上の民族  面積は日本の1.8倍 
人口の7割がビルマ族 残りの3割が少数民族 もともとは中国雲南省から来た騎馬民族 

僧侶の数は30~50万 朝の托鉢 僧侶の葬式は祭りのよう 車から札が投げられる 
拾ったお金はそのまま寺に寄付される 棺桶はガラスで出来ている

ミャンマー 托鉢

(産業)天然ガスが豊富 宝石が取れる事でも有名

(歴史的背景)旧日本軍がビルマ独立(植民地支配からの脱却)の手助けとなった 1948年イギリスから独立 1989年 軍事政権が国名をビルマからミャンマーに変更

2011年 テインセイン大統領の元 民主化が進む 
20年ぶりに選挙が行われた 1877年 ミャンマーで初めて列車が走った 男性は一生のうち2回僧侶となる 

(ニュース)10万人民主化デモ テインセイン大統領の元 民主化が進む 欧米も経済封鎖解除へ

サイクロン被害 欠点 家の造りが弱い 堤防がない 情報がない  死者行方不明者13万
タイ メーソートへ逃げるミャンマー人  民政以降 新聞が自由に記事を書けるようになった

タイ国境メーソート

ミワディー(タイ国境)

1991年に軍事政権に土地を奪われた人のデモ行進が行われていた

(タナカ)柑橘系の塗薬又は化粧品 タナカは日焼け止めだけでなく炎症を抑えたり吹き出物にも効果がある 主にミャンマーの女性が使用する

タナカ
化粧品 タナカの木

水かけ祭りの際はタナカ作りの技術を競うコンテストが開かれる

(ロンジー)巻きスカート 男性用もある 着用すると中が涼しい ミャンマー人は花柄が好き

(寺院内はすべて裸足) サイカーと言う自転車タクシーは2人の客が背中合わせに座る

サイカーと言う自転車タクシーは2人の客が背中合わせで座る

(伝統スポーツ チンロン 普通のリィフティングなら軽く1万回 華麗なる足技)

チンロン

(飲食)北部カチン州 中国の近く コンデンスミルク1に対してラベイエ紅茶4 ミャンマーの紅茶はつぐ直前に炒る

カオヤク もち米を使ったお菓子
チェッターダンパウ 炊き込みご飯 もてなし料理 ヨーグルトやカルダモンなどを使用 ポイントは肉をヨーグルトでよくも見込む

カヤンティナー 茄子の炒め物 エビペースト(カピ)を使用 茄子は油で揚げる

モヒンガー ソーメン 本来はナマズを使用 日本の家庭ではサバの水煮を代用 ココナッツカレー麺

モヒンガー

べインモン 米子を使用したホットケーキ ココナッツの実や黒砂糖を使用 ポイントは生地にに炭酸水を使用 

チェッターアールヒン 鶏肉とジャガイモのミャンマーカレー マサラ(ミャンマーのミックススパイス)使用

ベーヒンジョー レンズ豆と春雨のスープ 豆は煮崩れるまでしっかり煮込む

(ミャンマー語)
こんにちは=メングラバー 

ビザ取得

<目次>
1ミャンマー 基本情報
2パガン遺跡
3古都マンダレー(インワとミングォン遺跡)
4インレー湖とカックーkakku
5ヤンゴン
6ゴールデンロック(チャイトー)
7ピィ遺跡
8ゴッティ鉄橋(ティボー)と古都ミャウー
9モンユワとパテイン
10モーラミャインとメイッティラーとミッチーナー
11ミャンマーその他の名所