テスト
フルンボイル 大草原
キプチャフハン草原村

〇フルンボイル キプチャフハン草原村 〇ノモハン 戦争の跡
 草原 モンゴル族は朝お湯を沸かしミルクティーを作る 羊の天敵 狼狩り
牧草を売る 日本にも輸出する
海拉尔 人口20万の経済都市 モンゴル族は全体の15パーセント 結婚式の祝いの席でいただく羊料理


フフホト(モンゴル語で青い城の意味)現在モンゴル族は全体の2割

フフホト

〇大草原ツアー チベット寺院

包頭 チンギスハーン陵

包頭 チンギスハーン陵

美岱召 アルタイハ ーンが築く 中華風の寺しかし中はモンゴル風 
アルタイハーンがモンゴルにチベット仏教を広げた

内モンゴル 大招寺前のアルタイハン像

大沼 内モンゴル最古の寺院 ダライラマ(3世)が開園式を行ったとされる銅製の仏像が安置されている
ダライとはモンゴル語で海という意味

ジャラントン 雪で真っ白になった草原 羊飼い 手把肉 馬乳酒入りのスープ エリンギ族 トナカイ

手把肉 2
手把肉

モンゴル国と中国 内モンゴルとの共同制作の映画 セチンハンルーの生涯

ハラモータイ村 黄砂のふるさと 中国では国土の27パーセントが砂漠化

(内モンゴル料理)シンエバンギ 春雨と羊肉ギョーザのスープ きくらげ入り 正月料理
  
ドロンノール モンゴル帝国 フビライの遺跡が残るところ

秦長城 2000年以上前 当時の人口の15パーセント 300万人が建築に携わった  ちょっとしょぼい

秦長城

満州里 ロシア風の建物

満州里 ロシア風の建物

オルドス草原 カシミヤヤギ(高級羽毛)産毛しか使わない

オルドス草原
カシミヤヤギ
 
羊毛羊は全世界で10億2千万頭 そのうちカシミヤヤギは2500万頭 内モンゴルだけに生息 
くしを使って毛をそぎ取る ジャージ一着 作るのに20頭のヤギが必要 羽毛の現地価格 700元(一万数千円)
近所が30キロ離れている ヤギ料理 燃料はヤギの乾燥フン 電力は風力発電 完成したジャージの値段は 
一着 22万2千円だった
 

陰山山脈 ジンギスハン陵(13世紀)オルドス市 マルコポーロも訪れた 

ジンギスハン陵(13世紀)

元(モンゴル帝国)から明(漢民族)になった後 モンゴル人のアルタイハンが明を脅かす
ジンギスハンの巨大な銅像

内モンゴル ジンギスハンの巨大な銅像
カラホト 内モンゴル

<中国 華北 目次>
1 北京 万里の長城(司馬台長城 八達長城) 故宮 天安門 頤和園 明の十三陵
2 河北省 河北省 (長城の東の果て 海に面した長城)
3 河北省 避暑山荘 (チベットやモンゴル族との友和のために作られた)
4 河北省 張家口 (大境門長城 張家口堡 打樹花)
5 河北省 壩(ば)上草原 清東陵(第6代 乾隆帝の墓)
6 河北省 広府(城壁で囲まれた町) 呉橋(雑技のふるさと) 唐山市 燕山山脈
7 山西省 大同 (雲岡石窟 懸空寺 岸壁に築かれた寺)
8 陝西省と山西省 (壺口ここう瀑布 黄河の大滝 清涼山 万仏寺)
9 山西省 平遥古都 ( 灰色瓦屋根の古い町並み 700年続く城壁都市)
10 山西省 五台山 ( 5つの峰からなるチベット仏教の聖地)
11 山西省 得勝堡 ( 遺跡の中にある城壁で囲まれた100件ほどの町)
12 内モンゴル (カラ・ホト遺跡 ゴビ砂漠 エチナ川)
13 内モンゴル (フルンボイル ノモハン 戦争の跡) 
14 <華北地方>北京、山西省の追加情報!