テスト

さて昔は黄色いカレーにウイスターソースをかけて しっかりかき混ぜてから食べるのが定番だったそうです。
僕も子供の頃(約30年前)まではカレーライスに生卵を入れて良くかき混ぜて食べてました。

見た目が悪いと言う理由からか?いつの間にかその習慣は無くなってしまいました。しかしインドではカレーとご飯を良くかき混ぜてから食べるのが一般的のようです。

それはご飯に〃インディカ米〃と言って米一粒一粒が長細く〃パサパサ〃している物を使用しているからだそうです。
欧米では〃インディカ米〃をサラダに入れてドレッシングと一緒にいただくと聞きました。

そして香港やマレーシア ミャンマーなどのイギリスの植民地支配から独立した国(※又は地域)ではカレー系の料理が充実しているようです。
マレーシアではそのパンチの効いたインドのカレーライス(※日本のより汁っぽい)を食べた後のミルクティーが最高に美味しかったです。

一方 中国(※香港 マカオ 台湾を除く)のカレーは中華飯にカレー粉を入れた物で とろみがなくタレが少なく美味しくありません。(※中国でカレーを扱ってる店はほどんどありません)
中国の和食レストランでは日本式のカレーライスがあるのですが値段が高く しかも当たり外れが大きいのでお勧めできません。

そんな中 日本以外で最も美味しいカレーが食べられるのがマカオです。最近カジノ法案のニュースでよくマカオが話題になりますがもちろんマカオはカジノだけではありません。
マカオは世界遺産にも登録されているだけあって文化と歴史の面で非常に価値のあるところです。そして西洋料理(※ポルトガル料理)の美味しさに〃ビックリ〃しました。

大航海時代(約500年前)にアフリカを出港した船がインドやマラッカ(マレーシア)を立ち寄って最後にたどり着いたのがマカオでした。
そしてその時に作られた料理が様々な国のスパイスを使用したアフリカンチキン(※カレーに近い味)でした。

そのほか屋台や路上で売られているカレーおでんやカレー味のモツ煮も低価格で最高美味しかったです。

つづきをどうぞ

聖ポール天主堂跡
路上で一般的に売られているカレーおでん
様々な国のスパイスを使用したアフリカンチキン!大航海時代の絶品料理!!

ーーーーこのあとインドの良く出来たお嫁さんのお宅にお邪魔します。

つづきをどうぞ