テスト

ラジャスタン州はインド最大の州  ジャイプルは山に囲まれた町 街中に牛とラクダが多く暮らす

18世紀 アンベール王国(ジャイプル王国 ヒンドゥー教を信仰)の一都市だった

当時 ムガル帝国(イスラム)が統治していたアグラやデリーに比べるとよりインド色の強い地域

列車を下りると民族衣装を着たインド人が音楽と踊りでお出迎え プルとは城壁に囲まれた町のことを言う

見どころは旧市街に多い

ジャイプル

(ピンクシティー)ピンクで統一された町 かつてマハラジャがイギリスから来た王子様をもてなすため

町全体をピンク色に塗り替えたのが始まり 

ピンクシティー
ピンクシティー2

(風の宮殿 ハワー・マハル)白とピンクで出来た見事なお城 1799年 マハラジャの妻たちが町を眺めるために作った建物

ハワ マハル
ハワーマハル
ジャイプル2
ジャイプル
ハワマール王宮

蜂の巣のように飛び出た多くの窓が特徴 内部の見学ができる 網目模様の様々な窓があり窓の宮殿とも呼ばれている

窓の宮殿
風の宮殿 ハワー・マハル2
風の宮殿 ハワー・マハル

(宝石の産地 青い陶器も名物)

ジャイプルの青い陶器2
ジャイプル 青い陶器

(ジャンタル マンタル=サムラート ヤントラ)
天然の日時計 柱の影が時計の針となる

サムラート ヤントラ
インド最大の日時計
日時計
日時計のメモリ

そのほか天文台もあり星の位置が正確に測れるようになっている 入場料 300円

ジャンタル マンタル天文台

天文台
ジャンタル マンタル天文台
ジャンタル マンタル天文台2

サムラート ヤントラ 高さ27メートル

(ジャルマハル)水の上のピンク色をした宮殿 

ジャルマハル

世界最大の銀の壺

世界最大の銀の壺

ディワーネカーシト

ディワーネカーシト

ビルダー寺院(ヒンドゥー寺院)

ビルダー寺院
ビルダー寺院2
ヴァラー寺院のイノシシ

アルバート ホール(中央博物館)エジプトのミイラの展示 

アルバート ホール 夜
アルバート ホール

(歴史)
ムガル帝国時代 帝国はこの地方の統治にてこずっていた 

そこでこの地方の統治を新たな支配者 イギリスに任せた

イギリスはマハラジャを統制し イギリスに忠誠され

マハラジャたちに戦いをやめさせ 余ったお金に家具やスポーツ用品を買わせた。

1722年 ムガル帝国衰退 共にマハラジャは約111キロ離れた平地に移り住む

そのあとイギリスは ほかのマハラジャを手なずけ 鉄道を建設させた

レプリカだが 1920年マハラジャが使っていた車両が展示されている

(アルベール城=アンベール城)16世紀 ラージプート族のマハラジャ(大王)によって建てられた要塞仕立ての王宮 

アンベール城
アンベール城2
アンベール城3

カラフルなペイントがされたゾウタクシーが城の中を案内してくれる(※歩いてみて回ることも可能)

全部で110頭の🐘ゾウが来客を出迎えてくれる

ゾウのタクシーは普通のタクシーよりも運賃が高く 10分乗って 大体1000~1500円

ゾウのタクシー
ゾウタクシー
ゾウに乗って城の中を案内する

豪華なガネーシャ門 ガネーシャは象の神様

ガネーシャ門の装飾 (2)
ガネーシャ門の装飾 (1)
ガネーシャ門2
ガネーシャ門

アンベール城の一番の見所は畳の間 そのほか鏡の間もある

アンベール城 鏡の間
鏡の間の鏡の装飾
鏡の間 (2)
鏡の間 (1)

鏡の間は壁じゅう鏡の装飾で埋め尽くされている その部屋で夜 蝋燭をともせば満天の星空のように輝く

アンベール城のゾウ達
アンベール城2
アンベール城
アンベール城 内部
アンベール城 内部
アルベール城内のガネーシャ像
アルベール城の城壁
アルベール城3 (2)
アルベール城3 (1)
アルベール城2
アルベール城
アルベール城 (2)

(水の宮殿)アルベール城へ向かう途中にある

ジャイプル 水の宮殿

(ディーワーネ アーム)一般謁見の間

ディワーネ アーム

ジャイ マンディル(勝利の間)壁には鏡のかけらをちりばめている

アンベール城 勝利の間
アンベール城 勝利の間2
アンベール城 勝利の間3
アンベール城 勝利の間4

歓喜の間

アンベール城 歓喜の間

毎年1月(14日)にアルベール城でまつりが開催される

アルベール城 ガネーシャ ポール
アルベール城 ディーワーネ アーム

ラジャスタン全体の祭りは3月~4月(ガンガール祭り) ティージは7月~8月に開催される

ガンガール祭り
毎年3月~4月にかけてジャイプルで行われるガンガール祭り
ジャイプルの祭り
ジャイプルの祭り2

(サモードパレス)謁見の間 

ときどき鏡の間を貸し切って晩餐会が行われる

花吹雪に民族ダンスのおもてなしが行われる

(インド位置大きな映画館 ラージマンディル)
いつも込み合っている

インド一大きな映画館 ラージマンディル

結婚式にもってこい 費用は45万円 👸お姫様気分が味わえる

サモードパレス
サモードパレスの内部
サモードパレスの内部 (2)
サモードパレス 鏡の間
サモードパレスでの晩餐会

(ジェムパレス)マハラジャ(大王)御用達の宝石専門店

ジェムパレス(店)の宝石

カットされる前のダイヤモンドの原石がある

マハラジャの首飾り マハラジャのチョーカー(首飾り)

マハラジャの首飾り
マハラジャのチョカー
マハラジャのチョーカー

マハラジャのチェスセットも宝石で出来ている

マハラジャのチェスセット
ジャイプル産の宝石を使ったイヤリング
ジャイプルの宝石の原石

(街角の祠)🐘ゾウの神様ガネーシャを祀った祠 鐘の音が聞こえる

参拝者は牛乳や蜂蜜をバケツにくみ持ってくる そして祈りながらガネーシャに向かって

牛乳や蜂蜜を流しかける ガネーシャ像から流れ落ちた蜂蜜入りの牛乳は参拝者にふるまわれる

ガネーシャ神

(路上のチャイ)🐃水牛のミルクを使ったマサラチャイと言うミルクティー

(伝統の布染め)サンガネールはハンコを使い布を染め上げる 木版を使った版画のような技法

ハンコ染め ブロックプリントと言う 

およそ3000種類の木版(ブロック)がある 最近はローラープリントを使用しさらに種類が増えている

季節や流行によってハンコの模様を使い分ける

そのほか絞り染めも有名

サンガネール
ブロックプリント
染物に使うハンコ
ブロック染めの木版
ハンコ染め
ハンコ染めで造った枕

(木版染めの工房のあるサンガネール)

木版染めの染料作り
木版染めの工房のあるサンガネール
サンガネールのジャイナ教寺院

(ラクダ革のハンドバック)
近くには砂漠があり ラクダの革を使ったサンダルは特産品

ラクダ革のハンドバック
ラクダの皮で作られたサンダル

(色とりどりの砂糖菓子)
ベジタリアンのために卵は使っていない 砂糖を油で揚げオーブンで焼いたクッキー 

砂糖菓子造りの工房
砂糖菓子の完成 (3)
砂糖菓子の完成 (2)
砂糖菓子の完成 (1)

(ジャイガル要塞)

ジャイガル要塞2
ジャイガル要塞3
ジャイガル要塞 ライトアップ
ジャイガル要塞

(ナルガール要塞)

ナルガール要塞

(ガルタ)

ジャイプル ガルタ
ガルタ
ガルタの沐浴所

<ジャイプル郊外>

チャンド バーオリー (ジャイプルから約95キロのところにある巨大井戸)

チャンド バーオリー2
チャンド バーオリー4
チャンパ バーオリー
チャンパ バーオリー2
チャンド バーオリー

35×20メートル

ムバラクマハル


<もくじ>
1ジャイプル(ラジャスタン州)アルベール城 ピンクシティー 風の宮殿
2アジュメール(アジメール)(ラジャスタン州)インドイスラム(ヒンドゥーとジャイナ教)の聖地 
3ブーンディー(ラジャスタン州) 岩城 階段井戸 タラガール要塞
4ウダイプル (ラジャスタン州とクジャラート州) ホワイトシティー
5ジョードプル (ラジャスタン州)ブルーシティー メヘラーンガル砦
6ジャイサルメール(ラージャスターン州) ゴールデンシティー キャメルサファリ
7アーメダバード(グジャラート州) イスラムモスク 階段井戸
8ジュナーガル(グジャラート州)ウパルコート砦 巡礼登山 階段井戸
9ギルの森 ディーウ(グジャラート州)インドライオン ポルトガル人が築いた砦
10カジュラーホー(マディヤ・プラデーシュ州)ヒンドゥー寺院
11ウッジャイン インドール(マディヤ・プラデーシュ州)クンブメーラ
12サーンチー ボーパール(マディヤ・プラデーシュ州)
13インド中部から西部のかけての その他の名所