テスト

基本情報

台湾の面積は九州より やや小さめ人口は約2333万 台湾人は親日的な人が多いことで知られている

民族構成 本省人=日本統治以前に大陸から渡って来た人が全体の85%

第二次世界大戦以降 中国 国共内戦に敗れて大陸から台湾に逃げてきた人(国民党)を外省人と言う

そのほか原住民の人の中にはメラネシア ポリネシアの子孫もいる

台湾で使われている前の教科書は中華民国の首都は南京となっていたが2003年以降 台北と改められた

歴史

紀元前 2000年頃 インドネシアのバリ島に台湾からオーストロ族が到達

ニューカレドニアには台湾や東南アジアがルーツの原住民 カナック人が全体の4割を占めている

大平洋の小島 ニウエの島民の先祖は 紀元前25世紀 台湾から太平洋に渡った人々

またバヌアツに住むラピタ人のルーツも台湾人だと言われている

台湾に関する一番古い記録として 7世紀 台湾は中国大陸から船で5日かかると隋書と言う中国の歴史書に書かれていた 

しかしそこには台湾の事を琉球国と書かれていた 当時まだ台湾と琉球(沖縄)の区別がついていなかった

そころの 台湾にはマレー ポリネシア系の先住民が住んでいた

16世紀 ポルトガル船が台湾を立ち寄る フォルモサ(美しい)島と呼ばれていた

1593年 日本の豊臣秀吉は台湾へ貢物が欲しいと手紙を送った 

1602年 オランダはインドネシアで集めた香辛料をヨーロッパで売りさばき莫大な利益を得ていた

オランダは明の港を使用したかったが明の抵抗にあい なかなかうまくいかなかった

1624年 そこでオランダは台湾に目を付けた さらに台湾にゼーランビア城(安平古堡)まで築いた

ゼーランビア城

以降 オランダ東インド会社が台湾の貿易独占権を得る 台湾では当時 砂糖の栽培がおこなわれていた

台湾が栄え 中国の福建省や広東省から台湾へ移り住む人が増える

日本で鎖国が始まるまでの1635年まで 日本では朱印船貿易が盛んであった

鎖国以降 長崎 平戸と台湾を結ぶ貿易がなくなった 貿易面でオランダが優位に立つ

スペインも台湾で城や要塞を築くが オランダに追い出される

オランダとスペイン統治時代の台湾の地図

1624年  中国人と日本人のハーフだとも言われている鄭成功(明の軍人)が中国大陸から台湾へ移り住んだ

鄭成功
鄭成功の銅像

鄭成功は多くの軍隊を引き連れ台湾へ上陸した為 台湾の人口が急増した 12万の人口が倍の24万に増えた

さらに鄭成功(ていせいこう)が台湾からオランダを追放する また鄭成功は清と敵対関係にあった
 
今でも台湾は もちろん中国でも鄭成功の評価は高い

1644年 明王朝から清王朝へ移行する

1683年 台湾の鄭成功は清により滅ぼされる 翌年 台湾は清の領土となる

またまた台湾の人口が急増する 中でも荒波の海峡を渡って台湾にたどり着いたため屈強な男性が多かった

台湾の先住民は17万 一方 漢民族は290万人まで増える  先住民と漢族の混血が ほうろう人と呼ばれている

1840年 アヘン戦争の前 イギリスは台湾にも多くのアヘンを売っていた

1853年 ペルーの戦艦は東京の後 沖縄や台湾 香港へと立ち寄った ペルーは台湾で炭鉱などの資源調査を行った

1871年 琉球から台湾へ69人が漂流したうち54人が殺害される

1874年 明治政府(日本)が台湾へ出兵し報復行動に出る 清は明治政府に60億円の賠償金を支払って事は解決した

1894年 朝鮮半島の領有権を求め日清戦争が始まる 戦争は日本の勝利で終わる 下関で日清講和条約が結ばれる 

清にとって台湾は あまり重要ではないと考えていた そのため台湾は日本の領土となる

実は台湾の人たちは清から 何も聞かされていなかった ある日突然 台湾は日本の領土となった 

台湾人は唐景崧(とうけいそん)と言う人物を打ち立て日本からの独立運動を行う 台湾民主国の国旗も作られた 

台湾民主国の国旗

清朝からは台湾にいる重要人物に対し大陸への帰国命令を出した 唐景崧は福建省のアモイに逃亡する 

1895~1945 までの50年間 日本が台湾を統治する

当初 日本は台湾人の抵抗にあい7万の兵を台湾に送り込み 7か月間で死者が5300人ほど出た

その後も日本の台湾人に対する弾圧は厳しく結果1万人以上の台湾人が殺された

日本語教育の徹底と天皇陛下の神格化など日本による同化政策がとられる 当時 中国語を話せなかった原住民に日本語を教えた

さらに日本は日本本土よりも優れたインフラ設備 鉄道 道路 病院など を台湾に作った

1897年 日本で富山のコメ騒動が起こる そこで日本政府は日本国内の米の確保のため台湾の用水路を建設を容認した 

1911年 中国大陸では辛亥革命が起こり 清朝が滅びる

1912年 革命の指導者 孫文が国民党を立ち上げ中華民国を建国する

1917年 第1次大戦後 中国大陸で日本へ対する反発が起こる  国民党の時期リーダー蒋介石が選ばれる

国父記念堂(蒋介石像)
中正記念堂 蒋介石の執務室2

その蒋介石は毛沢東を国民党から除外する

1921年 国民党から離脱した毛沢東はソ連の協力を得て中国共産党を立ち上げる

毛沢東は主に農村の指示を受ける 一方 国民党の蒋介石はアメリカの支援を受ける やがて国民党と共産党との国共内戦へと発展する  

1930年 武者事件 台湾人が日本人に起こした反乱

1937年 日中戦争勃発 日中戦争は中国全土に広がった 日本軍は上海を攻め落とした後 国民党政権の首都 南京をも攻め落とした

 さらに日本は南京に外来勢力を作った 国民党は首都を南京から重慶に移した 一方 共産党の毛沢東も農村部を中心に勢力を広めていた

第二次国共合作が成立 共産党と国民党が合流し日本と戦う事になった

当初 日本は簡単に中国大陸を攻略できるとたくらんでいたが戦況は泥沼化とかし8年も戦う事となった

1945年 第二次大戦後 すぐに国民党軍が台湾に入ってきた

台湾人も最初は国民党軍を歓迎したが しかし国民党軍はボロボロの格好で台湾に入ってきたため嫌われた

台湾人は教育水準が高く読み書きができたが大陸から来た国民党軍は読み書きができなかった さらに当時は大陸より台湾の方がずっと発展していた。

そのため台湾人はその状況を犬(うるさい日本人)が去って豚(汚らしい国民党軍)が来たと言った

国民党 統治の台湾では身分の順位が 1番は国民党員 2番手に外省人 3番手に本省人に分けられた

一番 身分の低い本省人(地元の台湾人)は職にもつけなかった 治安も乱れた

1947年 228事件が勃発 台湾人3万人が外省人(大陸から渡ってきた中国人)により虐殺される事件

税金逃れのために闇でたばこを売っていた台湾人の女性を外省人の取締官に銃で殴られる 

周りにいた人が助けに入ったら取締官は銃の乱射を始めた 女性も亡くなり銃で撃たれた人も亡くなった それをきっかけに大暴動に発展する

1948年 台湾島民のデモの最中 蒋介石が台湾の総統にえらばれる

翌年 蒋介石は台湾に戒厳令を引き 蒋介石は大陸から国民党軍を呼び寄せ軍がデモの鎮圧にあたった

その際 台湾人の大量に無差別虐殺が行われた

少なくとも2万8千人が殺された 台湾人は敵(国民党員)と台湾人の味方を日本語を話せるかどうかに見分けていた。

台湾では蒋介石の恐怖の独裁政治が始まった 国民党の悪口を行ったものから殺されて行った しかも殺され方は極めて残酷

蒋介石の戒厳令は1987年までの38年間も続いた この国民党の残虐行為が のちに台湾に新日的な人が増える原因になった

一方  中国大陸では中国共産党と国民党の内戦がおこっていた 

当時 厳しい党員の教育と統制が取れていたのは共産党軍 一方 国民党は腐敗が進み盗み行う悪党集団であった

共産党は農民を味方につけたため100万の軍を蓄えていた さらに共産党は同じ共産党のソ連の援助を受ける

 戦後 ソ連が日本軍から奪った大量の武器を中国共産党へ渡す 一方 国民党は日本との戦闘で かなりの傷を負っていた 

1949年 ついに国民党軍は大敗を喫し 台湾へ一斉に逃げる

その際 中国国内にあった重要文化財も台湾に持ち出した 戦艦を何度もピストン輸送させ運んだとされている

それらの多くの宝は 今でも台北 故宮に展示されている 

同年 毛沢東が中華人民共和国の成立を宣言する

ソ連は いち早く共産党の中国を容認するがアメリカは まだ中華民国(国民党)を正式な中国として認めていた

その年の末 すべての国民党員とその家族 さらに国民党系の企業の人が約200万人が台湾へ逃げ込む 

1950年 毛沢東は福建省海岸に軍隊を集め いつでも台湾を攻め落とせる準備ができていた

しかし その後 朝鮮戦争が始まり 毛沢東は朝鮮に軍を派遣するため いったん福建省の軍を引き上げた 国民党 台湾は朝鮮により救われた

その後も中国 福建省の海岸近くの台湾領 金門島では散発的にミサイルの打ち合いが行われていた。

最初は お互い本気だったが やがてミサイル発射は お互い互い違い決められた日にちと時刻に上げられる一種のセレモニーのようになっていった

金門島も今は一般開放され多くの中国人が訪れる観光名所となっている ちなみに中国人民解放軍の解放される人民とは台湾人の事を指している

金門島 地図
金門島
金門島3

また中国共産党は共産党の信念でもある宗教弾圧を行ったため一部の信者が大陸から台湾へと逃れた

1971年 アメリカのニクソン  キッシンジャーが中国に電撃訪問する アメリカが中国と国交を結び日本も中国と国交を結ぶ

その時 アメリカも日本も台湾との国交は断裂した 台湾は国連から脱退する それでも台湾と日本 アメリカとの経済的な結びつきは強い

日本への入国も 国交のある中国人より 国交のない台湾人の方が ずっと簡単でビザなし入国ができる

1975年 蒋介石が亡くなる その後 台湾総統は次々と入れ替わる

1988年 初めて外省人ではない台湾人の総統 李登輝(りとうき)が誕生する 李登輝は民主主義と経済発展を軸に政治を行った

また李登輝は日本統治時代の台湾生まれで京都大学を卒業し日本語も普通に話せた

1989年  中国北京で発生した天安門事件の影響を受け 台湾では独立の機運が高まる

1991年 李登輝の改革で国民党の台湾支配以降ずっと40年以上変わらなかった万年議員の入れ替えを行った その時 初めて議員選挙が実施される

1996年以降は国のトップを直接国民が選ぶ総統選挙も行われるようになった 

しかし台湾の民主化は中国の反発を招いた 台湾海峡で脅しとも思える人民軍の軍事演習が行われた

それが裏目に出て台湾では台湾独立の機運がより高まり李登輝が総統選に圧勝した

アメリカも台湾を守るため台湾海峡に2隻の空母を派遣した

2000年 台湾総統に初めて国民党以外の政党の民進党から陳水屏が選ばれる  陳水屏の奥さんは政治テロに会い下半身不随となる

さらに陳水屏も奥さんも汚職の容疑で捕まり監獄に送られた

2002年 太平洋の小国 ナウルは 台湾との国交を断絶し 中国と国交を結ぶ そして中国から1億3千ドルの支援をいただく

しかし2005年 再び台湾と国交を回復し 中国との国交を断絶している ナウルは台湾から援助金をいただき航空機を購入する

2008年 中国寄りの人物  国民党の馬英九が総統に選ばれる 

独裁国家ではあるが中国も台湾のように経済発展を遂げ 経済を通して台湾との結びつきが強くなる 

アップルのアイフォンも台湾の企業が中国の工場で作っている

台湾人は現在中国国内で敷地内に川が2つくらい流れるくらい大きな工場を経営している

2016年 台湾で初めて女性の蔡 英文(民進党)総統が選ばれる