テスト

シンガポールは淡路島ほどの大きさで全国民の8割が中国系となってます。

そしてシンガポールの語源となるシンガポーラはサンスクリット語でライオンの町と言う意味になります。

あのマーメイド(人魚)ならむマーライオン(ライオン魚)は上半身はライオンなのになぜか下半身は魚となってます。

そのマーライオンは言わずと知れたシンガポールのシンボルとなってます。

ただ マーちゃんは以前 水道が壊れのお口から水が吐き出せなくなるトラブルに見舞われ世界3台ガッカリに選ばれたと言う不名誉な記録も持ってます。

マーライオン 上半身はライ オン下半身は魚 

港に設置してある本家のマーライオンは女神のように おっとりした顔をしているのに対してセントーサ島のマーライオンは本物の雄ライオンのように勇ましい顔をしてます。

それはマーライオンタワーと言い高さ37メートル(本島の噴水マーライオンの5倍の高さ)もあり夜になると怪獣のように目から光を放つ造りになってます。 
 
入場料を払えばマーライオンタワーの体内に入ることも可能です。体内にはエレベーターがありライオンの口のあたりが展望台となってます。

マーライオンタワー(高さ37メートル 本島の噴水マーライオンの5倍の高さ  )
マーライオンタワー(夜になると怪獣のように目から光を放つ )

9月 F1グランプリ開催中ときだけは 普段おっとりの本家マラーライオンもセントーサ島のマーライオンに負けてられないと7色の光でライトアップされます。

マーライオン  9月F1グランプリ開催中はマーライオンが7色にライトアップされる

本家のマーライオンの後ろには高さ2メートルの小マーライオンがいます。幼顔のとってもかわいいライオンちゃんとなってます。

小マーライオン(マーライオンの後ろには小マーライオンが高さ2メートルで顔が幼い)

国内には全部で5体のマーライオンがあるそうです。

シンガポール
シンガポール

テーブルの中に入れたい文字その①テーブルの中に文字その②テーブルの中に入れたい文字③

<目次>
1シンガポールのシンボル〃 マーライオン〃について
2シンガポールが誕生した歴史について
3独裁国家シンガポール〃別名〃明るい北朝鮮!
4〃世界一高額な紙幣〃88万円札(2018年現在)!
5イギリス統治時代の建物
6シンガポール動物園
7小国シンガポールの水問題と巨大噴水
8マリーナベイサンズと豪華な打ち上げ花火!
9シンガポール港やセントーサ島、
チャンギ国際空港ほかその他の名所の写真