テスト

(マスカット)

オマーンは一時期 鎖国政策をとっていたので遅れた国であった しかし1962年 首都マスカットは急激に近代化が進んだ 

スルタン カブース グランド モスク the sultan qaboos grand mosue

2001年に完成した 大きなモスク ミナレットの高さは91メートルある イスラム教徒以外の見学も可能

スルタン カブース グランド モスク the sultan qaboos grand mosue
スルタン カブース グランド モスク
スルタン カブース グランド モスク 21世紀 オマーン国
スルタン カブース グランド モスク 内部

ロイヤル オペラハウス royal opra house

ロイヤル オペラハウス royal opra house

オマニ フレンチ博物館 omani french museum

19世紀にフランスの領事館として建てられた建物

オマニ フレンチ博物館 omani french museum
 

マスカット ゲート博物館 muscat gate museum

マスカット ゲート博物館 muscat gate museum
マスカット ゲート博物館 muscat gate museum

ベイト アル ズベール bait al zubair

ベイト アル ズベール bait al zubair

ミラニ フォート mirani fort

ミラニ フォート mirani fort 17世紀 ポルトガル支配(オマーン)
ミラニ フォート mirani fort
ミラニ フォート mirani fort

ジャラリ フォート jalali fort

ジャラリ フォート jalali fort 16世紀 ポルトガル支配(オマーン)

 

子供博物館 children s museum

オマーン国軍博物館  sulran s armed foces museum
 

1845年に建てられたオマーン軍基地内の博物館民族

オマーン国軍博物館  sulran s armed foces
オマーン国軍博物館

マトラ スーク mutralh souq

マトラ スーク mutralh souq

マトラ フォート mutrah fort

中へ入ることはできない

マトラ フォート mutrah fort
マトラ フォート mutrah fort 16世紀 ポルトガル支配(オマーン)

オールドマスカット 国立博物館 national museum

オールドマスカット 国立博物館 national museum

(マスカット郊外)

(ニズワの砦 ニズワ フォートnizwa fort)

首都マスカットから車で2時間のところにある 17世紀 ポルトガル軍と戦った時に作られた周りを大砲で囲まれた砦

屋上の高さは15メートル  見張り台の穴からは真下にいる敵に向かって熱した油を降り注いだ

もし仮に砦の門を突破したとしても落とし穴の仕掛けが待っている 砦はポルトガル軍に勝利した後に完成した。

ニズワ
ニズワの町
ニズワ  ベイト アル リデイダbait al ridaybah
ニズワ フォートnizwa fort
ニズワの砦
ニズワの砦 17世紀 ヤアーリバ朝
ニズワ砦の大砲

(アフラージ アブラージ ファラジ かんがい施設)

 ビルケットモーズ村(又はビルケットノーズ村)  

起源は2700年前に作られたアブラージ 水源は村から40キロ離れた場所 ニズワの砦の近くにもある

深さ12メートルの穴は400年前に掘られた井戸 高さ15メートルの屋上からも井戸の水が汲めるような仕掛けになっている

井戸の中では魚を飼っている 村中に網目にはられた水路があり およそ3000ものかんがい設備がある 

かんがい設備は手で掘られた 水路は村の血管とも言われている 家の間を縫うように流れている  

乾季でも一度も水が枯れたことがない 水道は手作業で水の開け閉めを行う 限られた水を それぞれの畑に平等に分け与える

洗濯や皿洗いに使った排水はヤギなどの家畜の飲み水となる 水路の終点はナツメヤシ畑となる

ビルケットモーズ村
アフラージ
ファラジ
かんがい水路
水路の水を飲む家畜

(ベイト アル リデイダbait al ridaybah)

(ジュベル アフダルjebel akhdar)

ジュベル アフダルjebel akhdar

(バハラ bahala )

バハラ bahala 13世紀~14世紀

(ジャブリン城 jabrin castle)

17世紀の宮殿

ジャブリン城 jabrin castle
ジャブリン城 jabrin castle2

(バルカbarka マスカット郊外)

(ナハル フォートnakhal fort)

ナハル フォートnakhal fort 6世紀 イスラム創成期 王朝は不明

(ルスタック rustaq)

ウスタック 17世紀 アルヤルービ朝

(アイン アル カスファain al kasfa)

温泉が湧き出る泉

アイン アル カスファain al kasfa 泉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(シスル  ウバール遺跡 ウバーム 幻の町 オマーン南部)

 昔 大繁栄を遂げた町であったが 一夜のうちにして砂に埋もれてしまった

そして いつの日か砂漠のアトランティスと呼ばれるようになった

ウバール(紀元前4世紀の町)はアラビアンナイト(7世紀に書かれた物語)にも登場する

当時は金の塔が立っていた

(アルホッタ)

全長5キロの洞窟

(砂漠に大きな陥没跡)

約2000年前 ウバーム王国は繁栄し人口増加に伴い多くの水が必要となった 

そこで地下水を多くくみ上げすぎたため地下に大きな穴が開いた そこへ小さな地震がやってきて大陥没を起こし巨大な穴が開いた

町はその時一度崩壊している その後 ペルシャから かんがい設備の技術が伝わった

そこからは赤土で出来たペルシャの陶器や チェスの駒も出土している

ペルシャの陶器
チェスの駒

(ビマシンクホール)

ビマシンクホール (2)
ビマシンクホール
ビマシンクホール2
ビマシンクホール3


<もくじ>
1オマーンの基本情報
2首都マスカット
3その他の名所