テスト

(政治と歴史)

暦は西暦より50~60年古いゼクラム歴を使用している

3世紀ごろ 仏教徒からヒンドゥー教徒 変わる人が増える

9世紀末 ネパール全土を統一したグルカ王朝はチベットやインドにも進出する

13世紀 インドから来た王が築いた パタン王国 ラリトプル(15世紀から300年ほど栄えた王国の都) 

ラリトプル パタン王国

17世紀 王国は最盛期を迎える ネワール族が王朝を支えてきた (チベットのポカラ宮殿の屋根はネワール様式で作られた)

ネワール様式の建物

しかし 17世紀 初頭 王国は分裂し 3つの王国になった それぞれの王国は競って寺院や王宮を建てた

カトマンズの王はヒンドゥー教徒だった

リンガ(ヒンドゥー)の上に仏塔が立つ など 

仏教をヒンドゥーが混在していた

シヴァ(ヒンドゥーの神)とブッタは双子という考えもあった

18世紀 日本人の河口というお坊さんが古い経典を求めて初めてヒマラヤを訪れ

インドからネパール チベットを渡った ネパールの王様とも仲が良かった

 1年半滞在し友好橋も建てられた 明治23年 帰国 本も出版されている

河口慧海(えかい)
河口慧海チベット旅行記

ヴィクラマーディヤ王がシャカ族(インド系)に勝利した記念の年号

19世紀初め インドを支配していたイギリス軍と衝突し戦争になる

イギリスはチベットまで攻めるが清の軍隊に敗れる

ネパールもイギリスの植民地にされずに済んだ

1923年 イギリスと友好条約を結ぶ イギリスがネパール王朝を支えていた

イギリスがインドから去ったあとネパールで暴動が起き 

王朝が崩壊し ラーナ家がネパールを支配することになる

ネパール ラナ家(イギリスがアジアから去ったあとネパールを支配することとなった一族)

王室内で殺人事件もあった しかし1950年 市民革命により

腐敗していたラーナ家は消滅 104年間の統治に終止符

その後 ラーナ家はインドに亡命 ラーナ家 打倒を訴える

のちに国王が政権を奪回する 一応 立憲君主制だが

選挙は地方のみ 中央政権は王の権限が強かった

腐敗も進んでいたため 暴動が発生 100人以上が亡くなる

その後も何度も主権が入れ替わり 政治不安が続く

1991年に民主化され近々王宮制度は廃止される

240年間続いた王政が廃止となった 10年間の内戦(ネパール内線1996~2006年)

民主的な選挙で共産党毛沢東主義派(旧武装勢力)の勝利 武装勢力が躍進

ギャネンドラ国王失脚 

2001年に王室で射殺事件が起こる

ビレンドラ国王ら王族9人の射殺事件

皇太子が国王を殺す 理由は皇太子が父親でもある国王に自分の結婚を反対されたため

さらに母親と9人の親族も殺害される その後皇太子は自殺

事件の後 自殺した皇太子の弟 自殺したとなっているが後ろから撃たれた跡が残っている

他殺の可能性も大いにある

また泥酔していたとされている皇太子からはアルコールは検出されていなかった

すべての遺体は検死されることなくだびに付された 

事件の真相はいまだ闇の中

王室の写真
元皇太子(故ディベンドラ)
元国王(故ビレンドラ)

第12代ギャンドラ新国王が誕生した 最後の国王となった

(昔も王室内で殺人事件があった そのとき104年間のラーナ家統治が終わる)

殺害をま逃れたギャネンドラ国王

アメリカは共産党打倒の目的で国王を援助していた それでも王政は崩壊

イランのように革命で王政が廃止になることがあっても

選挙で王政が廃止になるのは珍しい

ネパール王国からネパール連邦民主共和国に

国内に2つの軍組織が同時に存在する

その後1年以上 政情不安が続く

電力とガソリン不足 激しいインフレが原因 

治安が乱れ国連軍が介入 

2008年 やっと民主化へ しかしそのあとも混乱は続く

2014年 選挙で新しい首相が選ばれた

(グルカ兵)

グルカとはネパールの別名 ブルネイ王国の宮殿警護としても働いている

190年の歴史がある 勇敢な兵士 

ポカラ予備校では 体力試験や英語や数学の試験が行われる

懸垂に腹筋 35キロの重りを持って走るテスト

合格者は60分の一の確率

190年前 もともとイギリスがインドを支配していたころに作った兵士

兵士は名誉とともに公務員の10倍の給料がもらえる

昔は田舎出身の出願者が多かったが

今では不況と治安の悪化から都会出身の出願者も増えている

ビーズネックレスをしている人は結婚しているあかし

イーと言う女の子の祭り

イー(女の子の祭り)


<目次>
1ネパールの基本情報
2ネパールの歴史と政治
3カトマンズ市内の情報
4カトマンズ(ダルバート広場)
5カトマンズ盆地と郊外
6カトマンズ郊外(ランタン国立公園)
7ポカラとマチャプチャレ登山
8ポカラ発アンナプルナ登山
9ヒマラヤの基本情報と
登山の歴史について

10ヒマラヤ登山
(初級~中級 カトマンズ発)

11エベレスト登山(上級編)
12チトワン国立公園
13ルンビニ(ブッタのふるさと)
14その他の名所
15ネパール料理