テスト


116位 ヤンゴン(英名ラングーン)(ミャンマー)〇シュエダゴンパゴダ高さ100メートル黄金の仏塔〇ボータタウンパヤー仏塔
〇シュエターリャウン(巨大涅槃仏)〇チャウッタジーパゴダ(涅槃仏)ーーバゴー〇シュエモドーパゴダ114メートルの黄金の仏塔(ヤンゴンより高い)

ヤンゴン=戦いの終わり 1955年アラウンパヤー王が占領した時につけた地名(英名ラングーン)
生まれた曜日ごとに8種類の祈りの場所 水曜だけ午前と午後の2種類に分かれる 約1000年前から続く習慣

ヤンゴン

生まれた曜日で相性も決まる 曜日の相性が悪い人同士では結婚できない 親が止める
ここ数年金持ちが増える 日本で走っていた中古列車 霊柩車も日本の中古 日本からの中古車輸出はミャンマーが最も多い続いてロシア アラブ首長国

霊柩車も日本の中古
日本で走っていた中古列車

 在留邦人の数は2000人(4倍に急増) 新橋横丁 〇ニュースで何度も登場したスーチーさんの実家の門

スーチーさんの実家の門

〇シュエダゴンパゴダ高さ100メートル黄金の仏塔 周囲400メートル 紀元前585年のお釈迦様の髪の毛が収められている
人々は金箔を寄進することで功徳を積む 塔の一番上には76カラットのダイヤモンド 1万5千個の金銀 ダイヤやルビーが8000個

シュエダゴンパゴダ
シュエダゴンパゴダ2

塔中央部の鐘の部分には24金のプレートが5000枚以上も使用されている 夜はライトアップされる
仏塔内部に見るだけで願いが叶うとされる仏像が安置されている 内部へは18歳以上さらにミャンマー人の男性のみが入れる

黄金の仏像はオアダミャメッシンと言う 1972年に造られたとされている 

〇ボータタウンパヤー 仏塔

〇シュエターリャウン(全長55メートル高さ16メートルの巨大涅槃仏)

シュエターリャウン

〇チャウッタジーパゴダ(全長70メートル 植民地時代インド人が作った その後 ミャンマー風に作りかえられた涅槃仏)

チャウッタジーパゴダ

〇白い独立記念塔〇スレーパゴダ 黄金の仏塔〇ボータタウンパゴダ黄金仏塔〇アウンサン将軍の民家及び博物館〇生きてる白い象

白い独立記念塔
アウンサン将軍の民家及び博物館
生きてる白い象 

(イギリス建築の市庁舎)(1914年に建てられた裁判所)(ヤンゴン日本人墓地)
マハバトゥーラ公園 イギリスからの独立を記念する塔のモニュメント 

イギリス建築の市庁舎

(飲食)シャンカウスエー 麺料理の一種 ラペェトゥ 食べるお茶を使いサラダを作る

ーーバゴー 573年に造られたモン族の町 〇黄金の涅槃仏 994年に造られた 映画ビルマの竪琴に登場する 1757年 町が崩壊し密林におおわれる
その後 1880年鉄道建設の時に発見される

バゴー 黄金の涅槃仏
 

〇シュエモドーパゴダ 114メートルの黄金の仏塔(ヤンゴンより高い)
1200年の歴史がある  1931年の大地震で一度崩壊 その後 1954年 市民の寄付により再建される

〇シェターリャウン寝仏 全長55メートル 高さ16メートル 足の裏に見事な黄金の模様 〇ミャッターリャウン寝仏 全長82メートル

ミャッターリャウン寝仏

〇マハーゼディーパヤー 白と黄金の仏塔 〇背中合わせの4体の大仏 30メートル 〇王宮発掘現場と博物館 16世紀の物

マハーゼディーパヤー

ヤンゴン 日本食レストラン

<目次>
1ミャンマー 基本情報
2パガン遺跡
3古都マンダレー(インワとミングォン遺跡)
4インレー湖とカックーkakku
5ヤンゴン
6ゴールデンロック(チャイトー)
7ピィ遺跡
8ゴッティ鉄橋(ティボー)と古都ミャウー
9モンユワとパテイン
10モーラミャインとメイッティラーとミッチーナー
11ミャンマーその他の名所