テスト

木々は〃すっかり〃枯れ果て雪が降り続く白銀の世界へやって来ました。そこは韓国人の男女が愛を語り合うドラマあの〃冬のソナタ〃のロケ地でした。
僕は あいにくそのドラマを見たことがありませんが見た人の話では寒い冬にとっても心温まる物語だと聞きました。

そしてそれは今から17年前(2000年)の事です。僕はその冬のソナタのロケ地でもある韓国東北部の〃春川チュンチョン〃へやって来ました。
そこでの一番のお目当ては鶏肉を韓国味噌で炒めた〃タッカルビ〃と言う名物料理でした。

その日の昼間は ちょっとした湖のしょぼい観光を済ませて来ました。 そして夕方 待ちに待ったあの名物料理を食べに出かけました。

しかしその当時(※2000年)〃春川チュンチョン〃は まだ片田舎の小さな町と言ったところでした。人通りの少ない狭い路地に入るとどこからともなく赤い匂いがしてきました。
そうですその赤い匂いは韓国のどこにでもあるキムチの匂いでした。そして黄色い匂いは韓国のお好み焼き〃チジミ〃で様々な色が一つになった匂いは〃石焼ビビンバ〃でした。

しかし一向にお目当ての〃タッカルビ〃の鶏の匂いがしませんでした。しばらく歩くと鶏の絵が描かれた大きな看板を見つけました。
その看板のレストランは間違いなく僕が探していた鶏料理専門店の〃タッカルビ〃のお店でした。

店の中に入ると薄暗い店内の奥の方から赤い顔をした〃おじさん〃が韓国焼酎の入った一升瓶(いっしょうびん)を片手に〃のそのそ〃と歩いてやって来ました。
どうやらそのおじさんがその店の〃サジャン(社長)〃のようでした。〃サジャン(社長)〃は大きく人差し指を突き出しました。

その一本の指が意味するところは〃タッカルビ一人前か?〃と言う意味でした。そして僕は大きく うなずくとサジャン(社長)も大きく うなずきました。

冬のソナタは寒い冬にとても心温まるドラマだそうです。
冬のソナタは寒い冬にとても心温まるドラマだそうです。
冬のソナタは寒い冬にとても心温まるドラマだそうです。

ーーーーこのあと一体 酔っぱらったサジャン(社長)は無事〃タッカルビ(究極の鶏料理)〃を作ることが出来るでしょうか?つづきをどうぞ