テスト

ジャカルタには〃初代インドネシア大統領〃スカルノが17年の歳月を費やし完成させた〃イスティクラル〃と言う巨大モスクがあります。

イスティクラル(初代インドネシア大統領 が17年の歳月をかけて完成させた巨大モスク) 
首都ジャカルタにある巨大モスク (2)
首都ジャカルタにある巨大モスク (1)

僕も実際行ってあの巨大ドームの中に入ったことがあります。ドーム屋根の天井が空のように巨大でした。さらにとっても神聖なところでした。

ちなみに〃初代インドネシア大統領〃スカルノは あの日本のお茶の間を賑やかにするデビィ婦人の夫です。

そしてジャカルタのファタヒラ広場周辺にはオランダ統治時代のオランダ風の建物(※白壁に橙色の瓦)もいくつか残っています。

ファタヒラ広場周辺(白い壁にオレンジ色の瓦屋根のオランダ風建築が立ち並ぶ)

西洋絵画に出てきそうな橋が真ん中あたりで橋が真っ二つに割れる羽根橋も近くにあります。

汚い川にかかる綺麗なオランダの羽根橋

大きな船が通過するときに船の天井が橋に当たらないようにするためだそうです。

僕も実際行ってみてきました。古風のある橋はとっても綺麗ですが ただ川はとっても汚く臭かったです。

またラグナン動物園ではオラウータンだけでなく あのコモドドラゴンもいるそうです。

ラグナン動物園(オラウータンやコモドドラゴンもいる) 
オラウータン

そしてジャカルタの都会の喧騒に疲れたらジャカルタ郊外の避暑地でもあるボゴールがおすすめです。

ボゴールには1817年に造られた歴史ある植物園があり熱帯の珍し植物が多くみられます。

園内は相当広く巨大な植物が数多く植えられています。

ボゴールの広大な植物園
ボゴール植物園

運が良ければ あの世界一臭くて大きな花 ラフレシアの開花が見られるそうです。

残念ながら僕は見る事が出来ませんでした。

ラフレシア
池の向こうにはユドヨノ大統領の別荘がある

4月19日①巨大モスク イスティクラル モナス独立記念塔 国立博物館の展示

4月19日②ジャカルタ市内観光カテドラル教会とオランダ統治時代の建物 汚い川にかかる綺麗なオランダ橋

4月20日ジャカルタから近距離列車に乗ってボゴールへ

4月21日ボゴール植物園 世界一臭い花ラフレシアの花が見られなくて残

4月22日ボゴール郊外の小さな滝と小さなヒンドゥー教寺院 午後からバスに乗りバンドンへ

<目次>
1インドネシアの基本情報
2ジャワ島の基本情報
3ジャカルタの満員電車事情
4ジャカルタの大渋滞
5ジャカルタとボゴールの観光情報
6ジャワ鉄道の旅(バジャワ スラバヤ)
7ジョグジャ王宮の王様と家臣
8ジョグジャ(歴代王の墓イモギリと
水の王宮ダマンサリ)

9ボロブドゥール遺跡(ジョグジャ)
10ブランパナン遺跡(ジョグジャ)
11ムラビ山の大噴火と
ナツメグ栽培について(ジョグジャ)

12ジョグジャのドリアン祭りについて
13ソロ(カスナナン王宮とマンクヌガラン王宮)
14バンドンの滝付きのジャングル温泉ほか
15バニュワンギ(イジェン火山の
ブルーファイヤーとブロモ山ほか)

16クリスマス島のアカガニの大群1
17クリスマス島のアカガニの大群2