テスト

伊香保温泉の発見は今から1900年前とも1300年目とも言われてます。今から約1400年前に書かれた書物にはもう既に伊香保温泉が登場しているそうです。 

そして今から100年前の明治時代には伊香保温泉に天皇や皇后(陛下の妻)さらにはハワイ王国(※現アメリカ)の大使の別荘が建てられたそうです。
そのころには1000円札の肖像画でお馴染みの夏目漱石などの多くの有名作家がこの温泉を訪れたそうです。

さて伊香保神社よりさらに高い標高800メートルのところにはもう一つの源泉でもある白銀の湯があります。
そこの露天風呂では まさに天空の絶景を味わいながら温泉に漬かる事が出来ます。

泉質は無色透明ですがそこにはハンドクリームが溶け込んでいるかのように肌がすべすべになるそうです。女性に大人気の温泉となります。
その天空の露天風呂へは昭和32年(59年前)開業のロープウェイを使い絶景を楽しみながら訪れる事も出来ます。

そして伊香保のもう一つの名物が水沢うどんです。香川県の さぬきうどんと秋田県の稲庭うどんと並び水沢うどんは日本3大うどんのひとつとされてます。
茹で上がった水沢うどんは水切りされてもなお みずみずしさを失う事はありません。歯ごたえがつるつるシコシコのその うどんは間違いなく満点でした。

日本3大うどんの一つ水沢うどん
標高800メートルの天空の温泉 白銀の湯
明治20年代の伊香保温泉石段街
 
ーーーーこのあと湯上りに欠かせない温泉に関するとっておきのおやつが登場します。

つづきをどうぞ