テスト

(南オセチア&アブハジア)

南オセチア(現在国連未確認の国家)

南オセチアの旗

※パスポートにアフハジア又は南オセチアのスタンプがあるとジョージアの入国が拒否される

ロシアとグルジアに国境を接した所に位置する ロシア軍の軍事介入によりジョージアから独立を果たした地域

現在ロシアと南オセチアのみが認める国家 イラン系の言語を話す オセット人が多く暮らす ジョージア語も割と話せる

ロシアからは入国できるがジョージアからは入国できない

アブハジア(現在国連未確認の国家) 

アブハジアの旗

※パスポートにアフハジア又は南オセチアのスタンプがあるとジョージアの入国が拒否される

黒海に面したジョージアの西に位置する  国家の成り立ちは南オセチアと同じ 

大使館と領事館はオンライン上のみ存在するため入国の際はオンライン登録が必要 入国も南オセチアと同じロシアからのみ出来る

アブハズ語を話す 

もともとはイスラム教徒が多かったが19世紀 帝政ロシアに併合された際 多くのイスラム教徒はオスマン帝国に追いやられた

ロシア革命で帝政ロシアが崩壊した際 ジョージアと一緒にアブハジアも自治を認められた状態で独立を果たす

ソ連時代もジョージア(※当時はグルジア)と同じようにアブハジアも自治を認めれていた

しかし その後 ジョージアとアブハジアの関係は悪化する 

ソ連崩壊後 アブハジアと南オセチアはジョージアの一部に組み込まれた状態で独立 ジョージア国の一地方都市となった

1989年 ジョージア(当時グルジア)の独立後すぐアブハジアと南オセチアで民族紛争が起こる

特にアブハジアではロシアも介入し数万人の死者が出る 戦闘はロシアアブハジア軍の勝利

1991年4月9日 グルジアが独立を宣言

1993年 20万以上のジョージア人難民が発生する ジョージアはロシアから経済制裁を食らう 

ジョージア特産のジョージアワインのロシアへの輸入が禁止となった ロシアとジョージアの国交は断絶

ジョージアからロシアへの入国も厳しくなる またロシア国内のジョージア人を強制送還させた

そのためジョージアは ほかのヨーロッパ諸国との関係強化を計った だがジョージアのナトー加盟は見送られた

さらにアブハジアと南オセチアにはロシア軍が駐留することになった

ロシアはアブハジアをロシア領だと主張している ただロシアはチェチェンの国内問題を抱えていることもあり

アブハジアの独立は認めていない もし認めてしまえばパンドラの箱を開けたようにロシアもソ連のように崩壊しかねない

2008年 南オセアニア紛争が発生し ロシア軍の軍事介入により2地域はジョージアから独立を果たす

ロシア軍が突然 有刺鉄線を張り巡らせジョージア国内に国境を作った 

ロシア軍がジョージア領内で引いた有刺鉄線 (1)

所有者のあるなし関係なく牧草地や畑の真ん中にもフェンスが張られた

フェンスはどんどん伸び続け ついに50キロに達した フェンスは23の村と村民に被害を与えた

ある老人は運悪く国境にまたがって暮らしていたためロシア軍に立ち退きを要求された

老人は泣く泣く自らの手で自らの家を壊し出て行った その後すぐロシア軍がやってきて壊れた家の上にフェンスを張っていった

(無人偵察機撃墜事件)ジョージア(当時グルジア)はロシアが犯人だと断定 ロシアが反発

 (世界旅行に欠かせない情報7)世界には台湾以外に国連が認めてない国がこんなにありました。  に関するさらに詳しい情報は こちらをご覧下さい。


<もくじ>
1基本情報と歴史
2南オセチア&アブハジア
3首都トリビシ&ジョージアワイン