テスト

横須賀海軍カレーと言えば誰もが絶賛する最高のカレーのはずですが今回は隠し味の調味料を入れ過ぎてしまい絶望的なカレーとなってしまいました。
そして大きな鍋の前では肩が脱臼しそうなくらいに肩を落としてガックリするコックの姿がありました。

そこで気が利くもう一人のコックが〃まあ これでも飲んで落ち着け〃と言ってホットコーヒーを持ってき来ました。
しかしそのコックはコーヒーを手渡す時あろうことか手を滑らせてしまいました。 

そしてホットコーヒーはコーヒーカップごと〃ぽっちゃん〃と空(むな)しい音だけを残して なんとカレー鍋の中に沈み込んでしまいました。
それを見た多くの船員たちはあまりのショックでついにしゃがみ込んでしまいました。しかもそこへ何も知らない隊長がカレーの味を見にやって来ました。 

大失敗をしでかしてしまったコックは震えた手で恐る恐るカレーが盛られた味見用の小皿を隊長へと手渡します。
そしてそのコーヒー入りのカレーを口にした隊長は一気に顔色が変わりました。その時 船員の誰もが〃大激怒〃した隊長の大きな雷(かみなり)が落ちるものだと思ってました。

ところが〃どっこい〃なんと隊長はそのカレーの味に〃大絶賛〃でした。隊長は辛み甘味そして苦みまで程よくマッチした最高のカレーだと褒(ほ)めてくれました。
ホッと胸をなでおろすコックたちそしてそこには多くの船員たちの拍手が起こってました。

まさにそのカレーはコックの勇気と失敗を恐れないチャレンジ精神が作り上げた感動の一品でした。

勇気あるコックはこれらの食品をすべてカレーの鍋に投入します。 (1)
勇気あるコックはこれらの食品をすべてカレーの鍋に投入します。 (2)
勇気あるコックはこれらの食品をすべてカレーの鍋に投入します。 (3)
ーーーーこのあと横須賀の町の様子をお伝えします。

つづきをどうぞ