テスト
平遥古都

山西商人(日昇昌 銀行) 17世紀 中国で初めて小切手を発行し金融の基礎を築いた 本店は観光名所となっている

〇平遥古都(灰色の古い瓦屋根の民家が立ち並ぶ町)町全体が高さ10メートルの壁に囲まれている 

平遥古城 山西商人(日昇昌 銀行)

700年続く城壁都市  明代の建物 民家の壁や窓に芸術的な彫刻が施されている しかし文革で貴重な芸術品が破壊された
山西商人(日昇昌 銀行) 17世紀 中国で初めて小切手を発行し金融の基礎を築いた 本店は観光名所となっている

<中国 華北 目次>
1 北京 万里の長城(司馬台長城 八達長城) 故宮 天安門 頤和園 明の十三陵
2 河北省 河北省 (長城の東の果て 海に面した長城)
3 河北省 避暑山荘 (チベットやモンゴル族との友和のために作られた)
4 河北省 張家口 (大境門長城 張家口堡 打樹花)
5 河北省 壩(ば)上草原 清東陵(第6代 乾隆帝の墓)
6 河北省 広府(城壁で囲まれた町) 呉橋(雑技のふるさと) 唐山市 燕山山脈
7 山西省 大同 (雲岡石窟 懸空寺 岸壁に築かれた寺)
8 陝西省と山西省 (壺口ここう瀑布 黄河の大滝 清涼山 万仏寺)
9 山西省 平遥古都 ( 灰色瓦屋根の古い町並み 700年続く城壁都市)
10 山西省 五台山 ( 5つの峰からなるチベット仏教の聖地)
11 山西省 得勝堡 ( 遺跡の中にある城壁で囲まれた100件ほどの町)
12 内モンゴル (カラ・ホト遺跡 ゴビ砂漠 エチナ川)
13 内モンゴル (フルンボイル ノモハン 戦争の跡) 
14 <華北地方>北京、山西省の追加情報!