テスト

四川北部 九寨溝 範囲50キロ(東京都より一回り大きい) 年500万の観光客 1967年の森林伐採がきっかけで たまたま九寨溝が発見された 
人々によく知られるようになったのは20年ほど前 100以上の湖と多くの滝 樹正群海 岷山山脈の中に九寨溝と黄龍がある 4000メートル級の山々

森林伐採がきっかけで発見された観光地
九寨溝2
九寨溝1
樹正群海

100以上の湖 が時間帯によって色や美しさが変わる 水中にある300種以上の藻も水の色を変える原因 夏にだけ出現する湖もある
62種の哺乳類 142種の鳥 野生のパンダやキンシコウも生息 

入場料はバス代込みで203元(約3200円)  2008年四川大地震の震源地となった 
九寨溝には6つの村があり7世紀ごろチベット高原から移り住んだ人々の祖先ほか1000人ほど暮らしている 

チベット高原

岷山山脈 2億年前まで海の底だった 200万年前に台地がえぐり取られほぼ今の形となった 高山植物の大きな花 高山病予防のため水を多くとる
観光客は1日1万4000人までと決まっている 通行はバスのみガソリン車は乗り入れ禁止 観光バスの運転席にはガソリンと電気の切り替えレバーがある 

岷山山脈
すべての植物は採取禁止 家畜を買うのも 禁止となった 火気厳禁 常に監視員がパトロールしている 水質検査も行っている

(地名の由来)9つのチベット人の村と谷があった
水中森林 石灰岩の細かい穴に入った種が目を出しやがて水中の植物となる さらに樹木には根が進化した呼吸根(浮根 赤色)があり水中の栄養素を取り入れる 

九寨溝 水中森林2

水中森林には30種の木がある 白水江 2色の川

白水江

〇諾日朗(ノーリラン)瀑布(大滝)25×300メートル 冬滝は凍る 
珍珠(真珠)灘 〇珍珠灘瀑布 幅320メートル 最大落差40メートル 観光客は策付きのテラス(広場の様な大きさ)から壁の様な大きな滝を眺める

珍珠灘瀑布
諾日朗(ノーリラン)瀑布2
諾日朗(ノーリラン)瀑布

高山裸鯉魚(嘉陵裸裂尻魚) 九寨溝で唯一生息する魚 鯉の仲間で保温性を保つためうろこは退化してない 石灰の川底の砂に頭を突っ込み砂の中の微生物 をこして餌とする
箭竹海 渡り鳥の休息地 鏡池 臥龍海(入口から7キロ) 五花海 熊猫海(瀑布)

高山裸鯉魚2
高山裸鯉魚
臥龍海
箭竹海
五花海

 
五彩池(ロープウェイで7分)酸素は70パーセント以下 酸素小屋がある 114の湖と17の滝

五彩池3
五彩池

〇長海 九寨溝観光の最大の目玉 水深100メートル 水源の一つ 幅 5キロ 3億5千年前の貝の化石がゴロゴロ(ホタテ貝やサンゴ 巻貝ほか)

長海

ーーーー松藩(九寨溝から約100キロ) 人口7万人 600年前の明代に築かれた町 城壁で囲まれた町 城壁の中に2万人の人が暮らす 
 昔は国境の町だった 九寨溝観光の玄関口 1935年 人民解放軍のチベット侵攻の際 毛沢東率いる共産党軍が城壁の門をくぐった 

松藩古城
松藩3

漢族 回族 チベット族が住む もともとはチベット人の町で今でもチベット人が最もが多い 
馬を使っ ての運搬 チベットの馬は足腰が丈夫 1頭の馬が100キロの荷物を運ぶ しかし 許可なく町の中で乗馬はできない

チベット人
松藩 
松藩 城壁1
松藩2

〇青麦酒はヨーグルトの様なお酒でチベット人の好物 竹をストロー代わりに使い数人で仲良く酒を飲む
 ヤクの乳からとったバターはチベット人にとって必需品 ジャー(バター茶)1日40~50杯 スープのような味 バターと擦り下ろした麦をお湯で割って飲む 

チベット ジャー(バター茶) 
チベット バター

チンクーは擦り下ろした麦 水車と石うすで引く チンクーをこねて餅にして食べる
明代 それまで仲の良かった漢族とチベット族が争いを始める 

高原(松州)古城は2300年の歴史がある 〇ホーストレッキング160元 3~7日間  テントで野宿 
川主寺鎮(松藩から14キロ)チベット料理 カモシカ麺 大豆から作った麺を使用

高原(松州)古城
高原(松州)古城2
川主寺鎮2
川主寺鎮

牟尼溝ムニコウ 〇ガーザ瀑布93×40メ ートル 毎秒23000リットル 104メートルの段段になった滝 翡翠池 延焦門
上寨 人口100人 チベット人経営の宿泊施設がある マニ塔(チベット仏塔) ルンタと言う紙切れをまいてお祈りをする チベット仏教の習慣

翡翠池
牟尼溝
ルンタ

擂茶(漢方の一種)目にいい 荷叶寨 100年前からチベット人が住む 
大禄村のチベット人 水車小屋で麦を引く マニたい 石を積み上げたチベットの祭壇) 水車で回るマニ車

水車で回るマニ車2
水車で回るマニ車
擂茶2
擂茶

羌チャン族の村 ヤギの顔の形をしたパンを神にささげる 
英格村 白馬チベット族 ヤクの角や角で作ったくしが土産物 ジャガイモをつぶしたスープ トウモロコシのお酒 60度

ーーー黄龍(九寨溝から約130キロ)  年160万の観光客 多いときは1日2万人 3400個の石灰岩の池 小さな池が龍のうろ こに似ているからその名がついた
落ち葉が石灰岩を咳止め黄龍の様ないくつものため池が出来た 池の水は浅いところは黄色 深いところは緑

黄龍3
黄龍2
黄龍1

中には黒い池や 水がかれコケにおおわれた池もある 4000年たった物 曇りの日は池の水が白く 晴れた日は青く見える
棚田のように小さく区切られた多くの池 広さ4キロ 高さ2メートルのため池は600~700年かけてできたもの 年3ミリずつ成長する  石灰が池の色を白くしている 

高さ10メートル(約3000年)で崩壊する 6月と7月に綺麗な花が咲く 空港からは車で一時間 観光の目安は4時間 玉翠峰ぎょくすいほう 

玉翠峰

浩江  丹雪峡 鯉魚跳龍門 白龍 迎賓池(3300m) 彩池 〇飛瀑流輝(大滝)高さ14メートル長さ68メートル 盆景池 池の中に盆栽が生える 
蓮台飛瀑 地元の人はここを龍の手と呼んでいる 

飛瀑流輝

金沙鋪池 金色の渓流 退席した石灰の厚みは200メートル  海子 エメナルドグリーンの池 百花湖
真球湖 ブクブクとわく温泉 冬でも凍ることはない 争艶彩池 コバルトブルー 3500メートルの高地のため酸素ボンベを持った観光客が目立つ

争艶彩池2
争艶彩池

〇五彩池 693の池 ロープウェイで行ける  5人の仙人が池となったのが五彩池と言われてる 青 緑 黄 白 黒の5色 693個の池
雪宝頂(5588m)のふもとに五彩池がある 雪山(4500m~5558m)雪の厚さは10メートル

雪宝頂は200万年前にできた石灰岩の山 年中 雪が解けない 池の水は冬でも凍らない 池の水は深いほど色が濃い 石灰は水をろ過する

〇石塔 14世紀(明代 約600年前)に建てられた 元々2メートルあったが石灰岩に埋もれ今では先端部50センチのみ顔を見せる 
今でも年に2.5ミリずつ石灰岩に埋もれている 約200年後にすべて石灰岩に埋もれる

黄龍洞 鍾乳洞 病に効く神の水が湧き出ている

鍾乳洞

〇黄龍中寺 チベット寺院 ボン教(チベット仏教より古い)昔は仏教と不仲だった歴史もある 
チベット仏教のマニ車は時計回りだが ボン教のマシモ車は反時計回り

黄龍中寺

〇黄龍古寺 明代(600年前)に建てられた道教寺院 文革の破壊を免れた寺院 黄龍仙人(黄龍真人)が祀られている  宗教は違うけれども多くのチベット人も参拝に訪れる 

黄龍古寺

<目次>
1長江 三峡 白帝山 ー重慶ー 
2大足石窟( 銅梁どうりょう火龍祭り)ー重慶ー
3重慶(重慶火鍋)
4武隆(天抗三)霧陽(張飛廟 三国志にまつわる寺)ー重慶ー
5九寨溝(黄龍 松藩) ー四川省ー
6四姑娘山 ー四川省ー
7夏諾多吉シャルオドジェ ー四川省ー
8楽山大仏(峨眉山) ー四川省ー
9色達(セルタ)真っ赤なチベット寺院群 ー四川省ー
10成都 青城山 ー四川省ー
11 丹巴 山景色に碉楼 稲城〇亜丁自然保護区〇邦普寺ー四川省ー
12明月峡 蜀の道〇昭化古城 ー四川省ー
13ナンチャバルワ 巴松错(景勝地) ー四川省ー
14デルゲ徳格県 ゾンサル寺(チベット寺院) ー四川省ー
15 芭石鉄道 石渓 蜜蜂岩駅 豆沙関〇天空の棺 ー四川省ー
16畳渓大地震博物館(四川大地震博物館) ー四川省ー 
17雅安パンダ研究センター ー四川省ー
18 臥龍がりゅう(パンダ保護研究センター) ー四川省ー
19<西南部①>重慶と四川省の追加情報!