テスト

水上集落(カンポンアイール)には陸へとつながる橋がないため通勤ダッシュ時には水上タクシーの船が100そうも出るそうです。

陸に上がった人々は駐車場に泊めてある自家用車に乗り換え通勤するそうです。 

また残業で遅くなったときは水上タクシーがなくなってしまい家に帰れない事もたまにあるそうです。

ブルネイ人は税金もなく生活費にお金のかからないため電化製品や家具にお金をかけているそうです。

そのため外から見ると ちゃっちい水上の家でも中へ入れば大変豪華になってます。

また水上集落には一般の民家だけでなく水上に消防署や学校など すべての施設が整てます。

一応 水上には警察署がありますが治安がいいので住民は家に鍵をかけずに出かけるそうです。

そして一番の楽しみは台所の床から釣る魚です。床にあけられた穴から糸を垂らして魚を釣ります。

釣った魚はその場で調理されます。また釣れなかったときは船に乗った魚屋さんから魚を買います。

そんな便利な水上生活にも近年変化があったみたいです。

昔は船に乗った商業人から何でも買えた時代もあったそうですが今では仕事も買い物も陸に上がらなければ出来なくなってしまいました。

さらに政府は水上から陸地への移住を進めています。と言うのも 過去に水上集落で大火災が発生したためです。

90年代以降 水上集落では家と家との間が十分空いていないと新たな家を建ててはならない事になってます。

そのため新しく水上に家を建てる人はめっきり減っているそうです。

水上集落

水上集落ボート

2013年 ブルネイ旅行の写真

港で5時間半待ち

<目次>
1ブルキア〃イケメン〃国王
2ブルネイの水上集落
3ブルネイ~旅行記(ビデオ資料ほか)~