テスト

チッタゴン

イスラム教徒が多いバングラデッシュにおいて仏教徒は30万人ほどいる

昔 インドから移り住んだ人々の祖先がここでの仏教徒となる

タイと同じスリランカから伝わった南回りの南伝仏教で僧侶はオレンジ色の羽織を身にまとう

誕生当初の原始仏教に近い

僧侶は まだ息のある病人の前でお経をあげる

バングラデッシュの僧侶
まだ息のある病人に向かってお経を唱えるお坊さん

葬式では僧侶は遺体に向かってではなく参列者に向かってお経があげられる

昔 ブッタがインド クシナガラ(ブッタが亡くなった場所)で語られた言葉に関するお経

火葬はマンゴの木を使い行われる

バングラデッシュの大仏