テスト

ーーアラスカ鉄道 570キロ 黄色と紺のごっつい列車

アラスカ鉄道 (2)
アラスカ鉄道
アラスカ鉄道2
アラスカ鉄道 (1)

カンカレから 途中デナリを経由して フェアバンクスまで行く

フェアバンクスとアンカレジの場所

途中の駅はワシラ タルキート デナリの3つだけ

12時間の旅 車内には天井がガラス張りの展望席がある(カナディアンロッキーの鉄道も同じ) 

アラスカ鉄道の展望席

ハリケーン渓谷

ハリケーン渓谷

鉄道は9年の歳月をかけて難工事の末 やっと完成した 

途中 運が良ければ野生のムースやブラックベアに出会える

ムース2

9月から5月の冬の間は週一本のみの運行となる

アメリカでは珍しい州営の黒字路線 人だけでなく物の運搬もしているため

ゴースドスターサービスと言う 特別車両が夏の期間だけ運行される

どの列車も乗るには事前に予約しなければならない

①<スワード~アンカレジまでの鉄道(みどころ)> 運賃 冬季105ドル 夏季95ドル

途中 キーナイ湖でドールシープが見られる

ドールシープ (3)

ムースパス moose pass ムースの群れ

ムースパス moose pass
ムース (2)

トレイルクイーク trail creekでビーバーダム

ビーバーダム

トレイル氷河

プレイサー リバー ブリッジ placer riveer bridge

急こう配のループ線 

アラスカ鉄道 ループ線
 

バートレット氷河 bartlett glacier デッドマン氷河 deadman glacier 

プレイサー リバー placer river

プレイサー リバー placer river 2
プレイサー リバー ブリッジ placer riveer bridge
プレイサー リバー ブリッジ placer riveer bridge2

ポーテージ氷河 portage glacier トゥエンティマイル氷河 twnty mile glacier

ポーテージ氷河

列車はターゲン入り江に沿って走る turnagain arm

サーモン クジラ ハクトウワシが見える また潮の満ち引きの差が激しく その差は10メートルある

ポッター沼 potter marsh 100種を超える水鳥が生息 ビーバーやムースの姿も見られる

アメリカンビーバー2
ムース2

ワシラ湖 ルシル湖  1905年に建てられた古い家

②<アンカレジ~フェアバンクまでの鉄道(みどころ)> 運賃 冬季167ドル 夏季133ドル

エクルートナ 古い発電所 russian orthodox church ロシア正教会 

マタヌスカ氷河 マタヌスカリバー matanuska river

マタヌスカ氷河
マタヌスカ氷河2
マタヌスカリバー matanuska river
マタヌスカリバー matanuska river2

リトル スシトナ リバー little susitna river サケが上がってくることで有名

ナンシー湖 

ウィロー willow かつてゴールドラッシュでにぎわった町

ウィロー willow2
ウィロー willow

タルキートナ 今もなお金の採掘がおこなわれている町

大きなビーバーの巣

川でクマがサケを捕まえると事が見える

ハリケーン渓谷 hurricane gulch  アラスカ鉄道建設の際 最も工事の難所だった場所

ホノルル honolulu ビーバーが多くみられる アラスカ鉄道の中間地点

アメリカンビーバー

ロック氷河 rock glacier 岩の破片が氷河を覆ったもの

ロック氷河 rock glacier

コロラドcolorado カリブー ムース 狐 ドールシープ ビーバーなどが見られるタイガの森

カリブー
ドールシープ
ムース

サミットレイク サミット湖 summit

キャントウエル ナナリバー

パノラマ山(1768m) mt.panorama

パノラマ山 mt.panorama
 

ライリークリーク デナリ国立公園

アラスカ鉄道はジョージ パークス ハイウェイ( George Parks Highway)と並行して走る

ヒーリー  鉱山で栄えた町 今でも石炭を採取している

アラスカ鉄道の利益の5分の1はここで採掘された石炭の運送

クリア 世界初の戦略ミサイル基地

沼地に大きなビーバーダム

ビーバーダム

ネナナ アイスクラッシクタワー

ミアーズ メモリアル ブリッジ mears Memorial Bridge

ミアーズ メモリアル ブリッジ mears Memorial Bridge2
ミアーズ メモリアル ブリッジ(真冬) mears Memorial Bridge

川沿いには 回転水車式の自動のサケ捕獲機がある

ダンバー dunbar 冬の最低気温マイナス57度を記録したところとして有名 夏は30度ある

ダンバー dunbar

ジャコウウシ農場

終点フェアバンクス 線路はさらに先まで繋がっている
 

ーーユーコン川 3700キロ  アラスカ全土を流れる大河

ビーバーの生息地 

ビーバーはたった一呼吸で800メートル進むことができる

一日2キロもの餌を食べる 

ユーコン川
アメリカンビーバー (2)

<ナイトスキー>

アラスカ各地に昼夜ともに営業しているスキー場がある

冬は午後3時ごろには日が暮れるのでナイター設備は欠かせない

また冬の時期はオーロラ観測もできる

オーロラ

ーー油田

油田施設での仕事 平均年収1000万円 半分が休み 2週間交代で勤務


<目次>
1基本情報
2歴史
3動物
4アラスカ鉄道とユーコン川
5北極圏とバロー(伝統のクジラ漁)
6北部 ウェールズや その他の地域
7中央部 フェアバンクス オーロラ観測 
8中央部 デナリとマッキンリー
9南部 アンカレジとコロンビア氷河
ほか さまざまな氷河

10南部 スワード キーナイフィヨルド 
プリンス ウィリアム湾
 
11南部 グレーシャーベイほか
カナダとアラスカの自然公園

12南部カトマイ国立公園
13南部ジュノーとその他の地域
14南部 サーモンとオヒョウの釣り大会
15南部 コディアック島 シトカ ケチカン
16アラスカ料理